五月のしつらい

5月に入りました。
ゴールデンウィークは、特に予定もなく、ひとりで陶器市へ行ったぐらい。
あとは、勉強に集中しようかな。


菖蒲とアセビを買ってきたので 一緒にいけました。


c0364500_18490290.jpg


もう少しシブイ花器にいけたかったな~
アセビの艶感が好きです。




自作の兜を隣に飾っていますよ。



c0364500_18510565.jpg
ミニチュアも一緒に。



端午の節句のしつらいは、これだけ。
部屋のクッションは、葉っぱデザインのものにして、
グリーングリーンで5月のイメージ。


c0364500_18525874.jpg


ベランダの寄せ植えも、
一部植え替えしたところです。



c0364500_18534360.jpg


オダマキの紫がいい色~
少し和のイメージの花が好きです。



c0364500_18585594.jpg




おしまい



今日のつぶやき



陶器市 初日に行ったらすごい渋滞(-_-;)
まいった。  でも、 いいものに出会えたわ。
次の記事で~



甥っ子クン  帰省します。
ひと月ぶりの自由ーーー



suchmos CD 買いました~
オッシャレーな1枚。







by nanako-iro | 2017-05-05 00:00 | home | Comments(4)
Commented by somy at 2017-05-08 10:01 x
一人で陶器市行くなんてすごい行動力!やっぱり少しお値段も安くなっているのかしら。でも多分私が見たい作家さんは人気だから、そこでも並ぶんだろうなー。名前知らなくても、胸がときめく器に出会えるなら、行くかいがあるね!
Commented by nanako-iro at 2017-05-10 21:12
somy様 うん アウトレット商品とうたって作家さんもリーズナブルに出している人もいたよ。 でも 通常のものは、東京のギャラリーにおいているのと同じ値段だと思う。
陶器市だから、それこそ色々あるので、私はお目当ての作家さんとかじゃなくて、いいなと思ったものを買うほうが楽しいと思う~  並ぶの嫌いだし 笑
Commented by ひさ at 2017-05-12 22:21 x
益子陶器祭り、行きたーい所です。アジアテイストのお皿、品があって、落ち着いた色ですね。
ブログで、極上の使い方みせてね。楽しみです。
私は、土岐に行って、駄知の窯めぐりも、行ってきました。昨年より、雑貨のお店が増えて、工房、作家ものが、やや減っていました。
人は相変わらず、多かった。駄知の窯めぐりは、窯ごとに、お茶、コーヒー、お菓子がふるまわれていました。
家のミニュチュアを、1ケだけ買ってきました。楽しみ、秋までお預けです。
Commented by nanako-iro at 2017-05-15 18:40
ひさ様 コメントありがとうございます★
今年は、東京から行かれる益子陶器を見てきましたー
美濃焼祭りよりも、規模大きいかな~  益子焼きって大きな特徴があるわけではないので、色々見られて面白かったです。
お皿、処分してもしても、増えちゃいます (-_-;)

さて、彼も戻ってきて、また日常生活です。
お肉ばかり焼いてます 笑


<< 益子焼陶器市へ イースター ダイジェスト 2017 >>