<   2015年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

40代タレントの美貌

あはっ 新ブログ初の「美女ネタ」 です。

「美魔女」という言葉が生まれたのは、いつだったかしら?
そんなに昔じゃないと思うけれど・・・
確かに、芸能人に限らず、近頃の素人さん(!?)は、40代でも50代でも
年齢不詳のお綺麗な人が多いですよね~
単純に若く見えるということではなく、年齢に応じた美しさと魅力を持つ女性を「美魔女」と
呼ぶのだと思いますが、
まわりにそういう方がいると、自分自身への刺激にもなるものです。  ね?
ただね、頑張りすぎると、よからぬ方向へ進むこともあるわけで。
イタイおばちゃんと美魔女の境界線は、案外 紙一重かもしれません。

はい、そんな私も40代ど真ん中!
美魔女には、ほど遠いところにおりますが、
久しぶりに美女ネタをブログアップしちゃうわー

まずは、巷で「奇跡の40代」と噂される?タレントさんたち。

c0364500_21384748.jpg森高千里

1969年 4月11日生まれ     161センチ

高校生のときに、ポカリスエットイメージガールコンテストでグランプリ
九州から上京し、タレント活動開始
その後、音楽活動を始め、徐々に人気に火がつく。
数々のヒットソングを持ち、時に奇抜な歌詞を作詞するなど、独自の音楽性も注目される。
1999年に江口洋介と結婚     1男1女あり。


主なヒットソング→ 17歳    私がオバさんになっても  渡良瀬橋   夏の日  など




子供も大きくなったからでしょうか、数年前から主に音楽番組への出演が再び増えはじめ、今年は番組のMCに抜擢。  しかし、しゃべりは得意じゃない様子なので実につまらない。 司会より歌ってる森高を見たいのに。 アイドル時代から媚びない雰囲気が魅力の森高。  美脚は健在。  キツネ顔の人は歳いってもクシャッとならなくていいですね。  九州美人は頬骨の高い人が多いけれど、お顔にハリがあっていつまでも綺麗です。 ま、注射ぐらいは打ってると思うけれども。 笑
旦那さんが江口っていうあたりが、いいじゃないのー♥   さわやかなカップルです。


c0364500_21495139.jpg石田ゆり子 

1969年 10月3日生まれ     163センチ

高校生のときにスカウトされモデルへ   
全日空イメージガールとして小麦色の肌でポスターを彩る。
その後、女優の道へ。
妹は石田ひかり。



主な作品→ 101回目のプロポーズ  不機嫌な果実   医師たちの恋愛事情





目を見張る美人ではないけれど、とても魅力のある女優さんですね、変わらないし。
声がかわいらしいのも特徴。  清潔感があるので、隣にいたらなんだかいい匂いがしそうなイメージ。
知らないけれど、お部屋のインテリアなんかもきっとお洒落なんだろうな~
女性から支持があるのも、うなずけます。
その昔、石黒なんちゃらと噂があったけれど、その後熱愛報道とかあまり聞きませんよね?
女優さんとしては、妹さんのほうが売れたかなと思うけれど、タイプの違う姉妹です。



c0364500_2158686.jpg永作博美

1970年生まれ10月14日生まれ   156センチ

1988年 オールナイトフジ女子高生ベストパフォーマー賞を受賞
翌年 フジテレビの番組 乙女塾のオーディションに合格   ribbonを結成
活動中止後に女優の道へ。
演技が評価され、数々の映画にも出演。  
2009年に映像作家と結婚。    1男1女あり。



主な作品→人のセックスを笑うな   八日目の蝉  など




典型的なベビーフェース。  確かにこの笑顔、とても40代には見えません。
ribbon時代に、まさかこの子が将来女優として脚光あびることになるなんて思いもしませんでした←何様だ?
お顔はかわいらしいけれども、しゃべるとガラッパチというか、男っぽいんですよね、永作。
申し訳ないけれど、実は、昔から苦手です。   ribbonよりcocoのほうが好きだったしね。 ←わかる人いるかしらん?



c0364500_2263692.jpg平子理沙

1971年 2月14日生まれ    164センチ

小学校でインターに通った後に渡米。 
19歳でスカウトされ モデル タレント活動をスタート。
雑誌のビューティーモデルとして活躍。
母はネイルアートを日本に広めた人物。
1997年に吉田栄作と結婚




主な作品→不明   カリスマモデル?




あちゃちゃー この方、永作さんより苦手かもしれません。
カリスマモデルと聞きますが、失礼ですが、どこの層に支持されてるの?
確かに、バブルの頃からファッション誌にちょろちょろ出ていた事は記憶していますが、
その頃から、なんだか怪しい!と思っておりました。   ただ、とんでもなくお金持ちそうだという匂いを
プンプン漂わせていましたけどね~   栄作とはうまくいっているのでしょうか?  
どうも、この人からは人工的な美のイメージしか伝わってこないのよ。


と、ここまでは「奇跡の40代」とも評される方たちをピックアップしましたが、
ここからは、その他 40代それなりに美しいタレントさんたちです。

c0364500_22215589.jpg
砂羽さん以外は、全員 ママ でもあります。
りえさんも菜々子さんも、昨今のハイビジョン画面ではホウレイ線がお気の毒でもありますが、
ママとしての柔和な表情も見えて、綺麗。
高岡さんにいたっては、20代の頃よりも、柔らかさもあって色気もたっぷりで
小悪魔感満載。  脱いでもスゴイしね~  
脱いでで思いだしたけれど、篠原さんのブラのCM見ました?
なかなか大胆なコマーシャルですよね、下着姿で谷間ばっちり。  
あたしゃ、子供も産んでないし、一生「谷間」というものにはご縁がないもので、うらやましいかぎり!



c0364500_22261482.jpg
ここのメンバーは、逆に松雪さん以外は、子供なし。
壇ちゃんの美貌は、ここ数十年の女優さんの中ではナンバー1じゃないでしょうか?
女優オーラのある美貌。 どこか昭和の香りが残る美貌。
ミッチーとの結婚はどんなに考えても、謎ですが。
常盤さんの顔は、好き嫌いは分かれるかもしれませんが、まぁこちらもオーラを放つ美人でしょう。
いまいち芸能活動がぱっとしない紀香さんは、愛ちゃんとゴールイン? 愛ちゃんも罪な男よね~
松雪さんもいずみさんも、大人の女! って風格がでてきています。


c0364500_22315770.jpg
このあたりのメンバーは、もう四捨五入すれば50歳になるわけよー
綺麗だわー 素敵だわー カッコいいわー
相田さんなんか、少女みたい。  ウィンク時代と髪型さえも変わってないし。
ウルトラマン顔の杏樹さん、少し下がってもきても気が付かない。
天海さんも、どうしてこういつまでも素敵なんだろう? と思わせる変わらなさ。
ねねちゃんは、かわいらしいのに色気もあって、ずるいよね~
京香さん、拝んでもいいですか? だって、後光が。


気が付けば、
あのおニャン子たちだって、みーんな40代。

c0364500_22380014.jpg
おっと 国生さんを忘れちゃったけれど、
彼女もギリギリ 40代。
まりなちゃんみたいな丸顔たぬきちゃんは、どうしても年齢がお顔に出ちゃうね~
でもママの優しい感じがあって○。
イクイナさんは、ちょっぴりドスコイ気味かな。 人のこと言えないか。
静香~   好きじゃないけれども、森高さんの番組で久々に熱唱する姿を見て、
見直したわ。   お腹ぺったんこだし、歌唱力はずば抜けてるし。
ショートカットのほうが、バランスいい。 ただ、どうしても好きにはなれないの。


変わって、独身の40代 女子アナたち。
c0364500_22432376.jpg
左から 元日テレ 馬場アナ     フリー  中田アナ    NHK 有働アナ

馬場さんはお顔も声も、品があって好き。  フリーになって仕事の幅が増えるといいね~  
中田さんも正統派アナウンサー。  ちょっと近寄りがたい雰囲気が逆に好き。
有働さんは、髪の毛のばしたら、案外女っぽいので驚いたわ。
脇に汗かくのは、人間だもの、普通のこと。  昨今の画面上で見え隠れするお局っぽさが見ていて楽しい。


最後に、

この方、近頃よーくテレビに出ていますね。

c0364500_22515485.png
吉田 羊
年齢非公開にしていますが、41歳だそうです。
遅咲きの女優さんですが、すごく魅力的★
非公開の理由が「見た目で、いかようにも演じてゆきたいから」
確かに、年齢を知ってしまうと、先入観があった上でその人を見てしまうもの。
女優としての幅を広げるには、納得の作戦です。  ま、ネットですぐに判明しちゃうけどね。

美女ネタ
あー 楽しい。
ネタにするまでに、数時間はネットで検索の鬼と化すわけだけれども、
こういう時の私の集中力。 半端ないのよ!   
さ  トイレ行こう。


                           
                      *画像はすべてネットより拝借&編集しています。




今日のつぶやき


2日連続 中目黒へ。  この界隈 やっぱり楽しい。


ユニクロでtintinのTシャツを買う。  セールで790円 ナイス!


ミニスカ履いてバスに乗ろうとしたときに、後ろでカメラの連続撮影音。
その男、バスには乗らずにたち去る。   え、まさか? まさかだよね? 




by nanako-iro | 2015-06-28 00:00 | gossip | Comments(18)

夏の夜はシノワズリーで。

夏至ですね。
お天気が不安定ですが、晴れた日は陽が長いなぁ~と実感します。

夏の間は、
だいたい18時頃に部屋の間接照明を点灯させています。
我が家、ランプたくさん。
和室に2つ。 リビングダイニングに3つ。

サイドランプを灯した和室です。

c0364500_22484409.jpg
外はまだ明るいのだけれども、
この位の時間にランプをつけた和室、雰囲気があるので好きなの。



今シーズン最後の芍薬。 7本で(1本オマケしてくれた)1000円はお買い得。
蕾がかたそうで花開くか心配ですが、ドウダンツツジと一緒に
大きめにいけてみましたよ。

c0364500_22535172.jpg
クッションカバーを少しシノワズリーな柄のものに替えました。
窓のところにシンメトリーにランプを置いて、ここもシノワを意識しちゃっています。
大好きな芍薬   また来年!

c0364500_23031501.jpg



この壺は、随分前にドイツで買ったものですが、なんちゃってシノワ風。
こちらにはお水を入れて、ドウダンツツジをいけこみました。

c0364500_22585923.jpg
花もいいけれど、やっぱり緑の枝ものあると気分がいいわ~



リビングルームは、いつものチャイナ飾り。
サイドランプ点灯です。

c0364500_23033510.jpg
キャビネットの右に置いているエバーフレッシュは、ねむの木の仲間なので
夜になると葉を閉じます。 かわいい。
今のところ1番好きな観葉植物です♥


狭いリビングに家具が並びます (~_~;)
飾り棚も電気がつくので、時々つけますよ。
中のグラス類に反射して綺麗なのだ。

c0364500_23120765.jpg

我が家にはチャイナグッズが多いので、
「中国駐在の経験があるの?」と聞かれることがありますが、
いえ、一度もありません。
独身の頃から好きなのです。
NYの叔母の家のインテリアに影響されたのかも。
でも、家具も絵画もデコレーションもどっぷりチャイナ風というのは、
好きじゃない。
インテリアは、引き算。  
わかっちゃいるけれど、モノが多い我が家 実はあれもこれも飾りたい。
なかなか難しいけれど、模様替えなどしてモノの入れ替えをしながら、
くどくならない様に、心がけています。

c0364500_22554864.jpg
まだエアコンをつける機会は少ないけれど、
これからが夏本番、1日中 窓を閉めきることになるでしょうから、
少しでも涼しげに見える部屋づくりを楽しむつもり!





今日のつぶやき


芍薬のかたい蕾
ガクのところのベタついた部分にスプレーで水をかけて少し揉むと、開くらしい。
ホント?


バーミックスを買うか、ブレンダ―で我慢するか 
ここ数年 ずっと悩んでる。



観たい映画が2本。
レディースデイを狙って行くわ。



















by nanako-iro | 2015-06-23 00:00 | home | Comments(10)

ブローチ 大好き

ブローチってお持ちですか?
私はアクセサリーが大好きなのですが、(高価なものはそんなにないよ)
中でも好きなもののひとつ ブローチ♪

c0364500_22553670.jpg
左上はロンドンで見つけたリボンの形のアンティークブローチ。
赤いのは彫銀アクセサリー作りをしている知人の作品。
ターコイズのものは、ギリシャの露店で買ったもの。



バブルを引きずった様なジャラジャラした派手なブローチは、
昨年思い切っていくつか処分したけれども、
箱の中に、コサージュ類と一緒にしまっています。

c0364500_23003422.jpg
左は安全ピンでとめるタイプ   右はピンバッヂなど、留め具のあるタイプ
バレリーナやスコットランドの民族衣装のブローチは、母からもらったもの。
パールのついたものが多いね。




こちらは、
もう20年以上前だと思うけれど、
NYのブルーミングデールズで見つけたピンパッヂのセットです。

c0364500_23054979.jpg
これを見つけたときは、嬉しくて嬉しくて。
毎日、コートや洋服やバッグなどに、2、3個つけて楽しんでいました。
さすがに、今の私にはオモチャすぎてつけられないけれど・・・
思い出いっぱいなので、なかなか捨てられない。
シャ○ルはバイバイできても、このバッヂはできないのだ^^


夏は素材のうすいお洋服が多いので、
ブローチをつける機会はあまりないけれども、
シンプルなワンピースや黒いニットにポイントでつけて遊んでいます。

c0364500_23144883.jpg
左はどこかの美術館で買ったオリーブの形のブローチ
右は、フェラガモのノベルティーでもらったピンブローチ。



オマケ

これ、主人のピンバッヂ。

c0364500_23380998.jpg

あは 夫が自分で買うわけなく、ぜーんぶ私が買ったもの 笑
左から マメ  車  お酒の瓶  馬  チェロ 
カジュアルなジャケットの襟元にワンポイント!



今年は結婚15周年。
記念にちょっといいブローチ買ってもらおうかな~
買ってくれないだろうなぁ。  自分で買うかぁ 014.gif014.gif014.gif 




今日のつぶやき


女子アナ好きな夫、近頃のお気に入りは夏目ちゃん。


電車内広告 、 脱毛と永代供養墓地の宣伝ばかり。
そして 時々 金麦か。


ナメクジに塩まいたら、ちぢんで干からびた。
ほんの少し罪悪感。


 





by nanako-iro | 2015-06-21 00:00 | fashion&beauty | Comments(4)

ブーケとベランダの花

5年ぶりに会った同級生から
「お帰り~」と、ブーケをもらっちゃった!

私のイメージ?で選んでくれたという花は、
小さなひまわりとバラとトルコキキョウのブーケ。

へぇ 私って こういうイメージなのね 笑

ヒマワリだけ少しテイストが違うので、ラブリーな色の花だけをまとめてみたわ。


c0364500_17241092.jpg
このピッチャーが、先日の北欧器店での戦利品。



ヒマワリって、実は自分で買ったことは1度もないの。
でもグリーンと合わせれば、案外いいかも。

c0364500_17271865.jpg
生け花の先生が
ヒマワリの様にインパクトの強い花は、顔を正面に見せずに、緑の陰に隠れるようにいけると
美しくきまるような事お話されてたなー

c0364500_17292126.jpg
いやー それにしても 「THE・夏」 ってな花だね  笑



かわっては、
ベランダ!  洗濯もの干しと共用の小さなスペースですが、
お花があると癒されるので、こじんまりとガーデニングを楽しんでいます。  
ほんとに、こじんまりと・・・

春のビオラが終わったので、カリブラコアを。
(昔はミリオンベルと呼んでいたような?)

c0364500_17351152.jpg

ペチュニアを小さくした様な、どんどん広がってゆく花です。
早い段階で大きく切り詰めると、その後バランスよくのびてくれるので、
植え替えした時に、思い切ってザクッと短くしましたよ。
2週間たったら、もうだいぶのびています。

c0364500_17383750.jpg
毎朝 花がら摘みをするのも、これまた楽しい♪


花もいいけれど、夏の「グリーン」は、もっと好き。
キボウシとヘデラを寄せ植えしました。

c0364500_17461352.jpg
もっと広いベランダだったら、
大きな鉢でキボウシだけをどかーんと大きく植え付けたい。

マンションのベランダガーデニング
お庭と違って、地植えが出来ないので限界はあるけれども、
好きな花や緑を季節で植え替えできる インテリアのもうひとつの舞台だと思う。

引っ越ししたばかりだけれど、
もう少しベランダの広い場所へ、早くお引越ししたいなぁ。
と、我儘な独り言。  056.gif056.gif056.gif 





今日のつぶやき


午前中の都心ゲリラ豪雨
あれ、うちのエリアは1ミリも降らなかったよ!?


プチ同窓会をした。
1年分ぐらい笑った。 お腹が痛いほど笑うなんて、どれだけぶりだろう。
お願い、先生のモノマネとかもうやめてー


ちょっと気になる。  キンチョール ローズの香り。
























by nanako-iro | 2015-06-18 00:00 | flower&green | Comments(14)

北欧気分の1日

北欧に暮らしていたときのお仲間4人でランチの約束。
場所は、白金に4月にオープンしたばかりの OSLO COFFEE
まさに、私たちにピッタリの場所♥

c0364500_22293774.jpg
こちらは2階です。
1階は、もう少し明るい雰囲気の北欧インテリアでしたが、
私たちが案内された2階は、大人シック。

c0364500_22314049.jpg
北欧モチーフのファブリックパネルが貼られていたり、
照明器具もお洒落で  いい感じ~

c0364500_22333833.jpg
12時になったら、あっという間に満席となりました~

カフェメニューが中心なので、しっかりした食事はできませんが、
一応、北欧を意識したメニューでした。

こちらは、サーモンのミニシチューのセット。

c0364500_22354259.jpg
北欧のワッフル 懐かしいです。
(私たちが当時あちらで食べていたワッフルは、ちょっと別物でしたけどね^^)
カルダモンたっぷりの北欧シナモンロールがあれば、嬉しかったなぁ。

c0364500_22384280.jpg
写真にはありませんが、
私が食べたカルボナーラもまぁまぁ美味しかったデス。

初めて行きましたが、なかなか良かったわん。
チェーン店らしいので、他店舗も行ってみよー


ランチのあとは、
目黒通りまで進んで 北欧の器屋さんへ。

c0364500_22415301.jpg
ここのお店 商品の品揃えが素晴らしいのです。
数人の友達をご案内していますが、
みんな何かしらお買い上げしてるかも 笑

c0364500_22432668.jpg
商品の入れ替えもわりと頻繁にあるし、
クイストゴーの品ぞろえは、驚きですよ~

c0364500_22445751.jpg
現地マーケットでも入手困難のアズールのオクトゴルだって、
カップ&ソーサーで2セットありました。

現地マーケット価格を知る私たちにとっては、もちろん高価な値段に思えますが、
だいたい現地の3倍。  これって、適正価格だと思うのです。
(中には5倍10倍のありえない価格設定のお店もありますから)
クイストゴーは、現地でもどんどん価格が上がってきている様子なので、
バイヤーさんも苦労するところでしょうね。 ←色々知ったかぶりで失礼します。

あはは、この日は私がお買いものしちゃった~ ♪

店員さんも感じがいいし、おススメのお店です★


ちなみに、この北欧のお店のお隣は、フランス雑貨のお店。
ジアンのアンティークプレートや、銀食器などもあって、こちらも素敵です。

c0364500_22493978.jpg

北欧気分の1日 ラストは、我が家でお茶ね。

c0364500_22512261.jpg
ブルーベリーとクイストゴーで 北欧を意識してみましたっ!

c0364500_22511056.jpg
ナプキンは、紫陽花だけど^^

頂き物ばかりで、また私何もしてないし~

c0364500_22532945.jpg
なつかし話と器の話で あっという間にタイムリミット。
共通な思い出があるって、素敵だな。
長く長くおつきあいしてゆきたいお仲間です♪

あー 北欧行きたくなってきたわ。
そろそろ夏至ですね~
北部は24時近くまで明るいんですよーーー
いやいや 完全白夜になる場所もあるわけで。

北欧暮らしの経験は、私たちの宝物です!   



今日のつぶやき


週末の銀座  完全に 日本人<外国人  だった。 
ここはどこ?  って感じ。


今季3度目の宇治金時かき氷。
氷がパウダースノーだよ♥


うそ、今このタイミングで韓国行く知人って・・・
   










by nanako-iro | 2015-06-16 00:00 | table decoration | Comments(12)

ウーロン茶のレッスン

先日、友人からお誘いをうけて、
「ウーロン茶」についての1デイレッスンに参加してきました。

お茶ラボ   ~ウーロン茶の入れ方~

c0364500_15101970.jpg
自宅レッスン
初めて伺うときは、先生も生徒も少し緊張するものです~
先生は、台湾に暮らした経験のある かわいらしい方でしたよ。

しかしまぁ
お部屋のインテリアの素敵なこと!
モダンでありクラシックでもあり、目がパチクリパチクリ。
スッキリしているなぁと思ったら ここのお宅テレビがない。笑
c0364500_15151892.jpg
ちょっぴりシノワの香りがしてきそうな大人インテリア。
家具も先生のこだわりで見つけられたアンティークだそう。
お茶道具や茶器なども、ひとつひとつが大人かわいいので、撮影も楽しくなっちゃうわ。

c0364500_16051833.jpg




では、お茶レッスンのスタートです。

c0364500_15163423.jpg
5種類のお茶を頂きます。
清香高山茶  阿里山茶  凍頂烏龍茶  東方美人茶 そして ジャスミン茶


まずは、先生のデモンストレーション。

c0364500_15212673.jpg

続いて
生徒がそれぞれで選んだ茶器にお茶を淹れてゆきますよ~

ちなみに、私が選んだ茶器がこちら。
雲が描かれています~  かわいいの♪
急須のつまみも雲ですよ!

c0364500_15241228.jpg

茶葉を入れて、茶器をお湯であたためて。

c0364500_15264087.jpg

丁寧にゆっくりと事をすすめてゆきます。

c0364500_15280389.jpg
それぞれで淹れたお茶がそろったところで、
一堂に会し 頂きます。

c0364500_15294382.jpg
同じウーロン茶でも、色も香りも全く違うのです。
茶器で飲み比べてゆきました。
c0364500_15301624.jpg
台湾のウーロン茶の最大の特徴は、
飲んだあとの余韻だといいます。


丁寧に時間をかけ愛をこめて(笑)淹れられたお茶には、心身を穏やかに整えてゆく
効能があるそうです。

このところ毒づいている私の心。
少し浄化されただろうか?

お茶うけにどうぞ、と
杏仁豆腐を頂きましたよ。

c0364500_15365559.jpg
す、すみません。
美味しくて3口で食べてしまった下品な私をどうぞお許しください。

こういう優雅で静かな時間を持つことができるって、幸せです。
飲み終えてからもしばらく、ウーロン茶の余韻が体全体に残った感じがしました。
改めて、お茶って素晴らしい。

勉強になった時間でした


おまけ

台湾のお茶屋さんでは、
こうして、急須の蓋を少しずらしてあけておくと「お湯を足してください」の合図に
なるんですって。


c0364500_15424416.jpg



あぁ  茶器が欲しい   ←  そこ?






今日のつぶやき

近所の焼き肉店、超絶美味しかったー
肩ロースもカルビもいいけれど、ザブトン最強! 
でもね、一切れ500円^^  ひー

パスモ もう 残高106円だよ。
この前チャージしたばかりなのに・・・
皆さんは銀行引き落とし派?  チャージする派?


いつでも行かれると思うと逆に行かない美容院。
確かに!













by nanako-iro | 2015-06-12 00:00 | lesson | Comments(10)

横浜へドライブ

週末、主人の運転で凄~く久しぶりの横浜へ。
日曜日だったので、高速もスイスイ。    30分ぐらいで着いちゃった!

山手の方を1周ぐるーっと回って、みなとの見える丘公園に。

c0364500_22101230.jpg
山下公園の景色も好きですが、高台のこちらの公園からの景色も好き。
この景色を眺めていると、むかーし昔のあんな事こんな事、こっ恥ずかしい出来事まで色々と思い出しちゃうよー
夜景も素晴らしい。  工場の様子だって、なんだかロマンチックに感じるもの♥
ベイサイドカフェでは、モスコミュールかフローズンダイキリ。
山手のドルフィンは、まだあるのかな?   クリームソーダなんてしばらく飲んでないわ。 
一人バブル臭に酔っちゃいます。 
ドライブミュージックは、サザンでもユーミンでもなく、杏里なの、私の場合。


マリンタワー です。


c0364500_22132058.jpg
バラを撮影したかったけれど、もうほとんど終わっていて残念^^
かわりに紫陽花を撮影。

c0364500_22152044.jpg
坂を下りて、元町へ。
シルバーオオノもキタムラも、チカザワレースもポンパドールのパン屋さんも
カフェラミルもスタージュエリーもダニエルも 変わらずでホッとしたわ。

こちらの家具屋さんで、新婚のときにペアのテーブルランプを買いました。

c0364500_22253362.jpg
これね。

c0364500_22255328.jpg
ちょっぴりシノワズリーなものがあるので、
必ずのぞく家具屋さんです。

その後は中華街へ。

c0364500_22265231.jpg
いつでも賑わっている中華街。
外国人も多かったです。

中華まん。
色々あるんですよね~  ふかひれまんとか麻婆まんとか。
私は昔ながらの豚まんが1番好きですが。

c0364500_22283236.jpg

こんな食材が並ぶのも楽しい。

c0364500_22292561.jpg
ここでザーサイと干しエビを購入しました。


こちらは、食べ歩きメニューですが・・・

c0364500_22304992.jpg
さすがに、豚足かじりながら歩く勇気はなくて。
大好物のソフトシェルクラブがかなり気になったけれど、我慢。

中華街 夕食はどこで食べましょうか?
うちの夫は、まるで知らないので私のセレクトで。


香港路は、小さな名店が集まっているところ。

c0364500_22333287.jpg
「保昌」にしました。
ここの豚肉のレタス包みが大好きなのだ♪

c0364500_22345091.jpg
変わらず、美味しかったー!    でもね、麻婆豆腐はNGだわー なんだか甘酸っぱい。 

中華街って、「ここは何を食べても全部美味しい」という店は少ないと思う。
ワンタンならココ  エビチリならココ  ショウロウポウならココ  酸辣湯ならココ 
って具合に、食べたいものを絞ってお店を選ぶことが多いかな~
でも、結局冒険せずにいつも同じ店へ行くので進歩がない。
そこで、皆様がご存知の中華街おススメのお店があったら教えてください!!!


最後に立ち寄ったお土産屋さんで、
私の大好きなモノを発見。

c0364500_22415961.jpg
氷川丸カレー
日本郵船が出しているインスタントカレーなのですが、
ここのドライカレーが、めちゃくちゃ美味しいの。
スーパーではあまり売っていないものなので、
思いがけず横浜の地で見つけて感激!
3パックも買っちゃったーーー

横浜大好き。
ドライブは楽ちんだけれど、駐車場代がバカバカしいし、お酒も飲めないから
今度は電車で行こうっと 070.gif 070.gif 070.gif



今日のつぶやき

佳子様フィーバー  ちょっと心配。


蚊にさされたら、「かゆみどめパッチ」 これで刺された痕も気にならない。
蚊にさされやすい私の夏の必需品。


神宗の柚子昆布と春キャベツとオリーブオイルでサラダ。
ウマ ウマ。


by nanako-iro | 2015-06-10 00:00 | Comments(16)

Nコレクション 夏

数年ぶりに参加させて頂いた テーブルコーディネートとお料理のレッスン。
久しぶりすぎて少し緊張しながらも、楽しみにしていました。

相変わらずの上質な空間でクラクラ眩暈がします^^

今回のお料理テーマは、「夏のアジア」

ス テ キ  !!!

c0364500_18464690.jpg
モンステラの葉っぱに、ガラスの器、小さな団扇の小道具にいたるまで  
テーマにあわせたテーブル演出も完璧!

c0364500_18484124.jpg
大きな貝が花器になっていますよぉ。
お花も南国アジアの雰囲気たっぷり。
c0364500_23160862.jpg


お料理は、12名もの生徒さんが分担で作るので、
あっという間に出来ちゃう。

こちらのレッスンの最大の魅力は、
お料理レシピが簡単で見栄えするところ。

まずは、
ひよこ豆を使ったフムス。
さっと炙ったピタパンと野菜スティックと一緒に頂きます。
わ お皿が貝になってるー

c0364500_18542991.jpg
続いて、
香草の入ったタイ風揚げワンタン。
竹串にさして、籠に盛り付けます。  キャッ♥

c0364500_18560722.jpg
焼き茄子のサラダでサッパリと。
エシャロットが効いています。

c0364500_18571379.jpg
メインは、鳥のお料理ですよ~

c0364500_18583085.jpg
↑フィリピンのお料理だそう。
3色パプリカで彩よく。  ご飯もりもり食べられちゃうわ。

デザートは、
じゃーん  真っ白なレアチーズケーキを夏らしくデコレーション。

c0364500_19001985.jpg
ちょっとした盛り付けや、器などの小物使いで、
簡単なお料理でも、こんなにも素敵に演出できてしまう。

もーもー 
N先生  センス良すぎ~~~




おまけに、
外国サイズの広~~~いお部屋空間に、テーマにあわせたインテリアのデコレーション。
どれもこれも カッコいいの。

c0364500_20403142.jpg


はー 東京ってやっぱりスゴイ人たちが沢山。
刺激うけまくって、興奮した分、
帰り道は、すっかり自信を(なんの?)なくしてがっくりと肩を落とした私。  トホホ・・・


次のレッスンは、クリスマスの頃ですって。
楽しみだわ♥


c0364500_19104636.jpg

さーて
何から復習しよう???

モンステラの葉っぱとエビちゃんナプキンかな  笑


 

今日のつぶやき


夏を前に日傘が必需品のようだけれど、
私、日傘ってキャラじゃないのよねー  ← そういう問題じゃないか。


関西から 昆布ずくしの贈り物が届く。
感激♥


遺品の時計をオーバーホール&修理に出す。
見積もり 16万円ですと。  あなたなら どうする?





by nanako-iro | 2015-06-09 00:00 | lesson | Comments(4)

ブルーベリーとピッチャーと急須と。

ドウダンツツジが終わって、
今回はブルーベリーの枝を買ってきました。
これからの季節、枝もの、葉ものが重宝します。

ヨーロッパの蚤の市で見つけたピッチャーに。

c0364500_22141915.jpg
やや大振りのピッチャーなので、
大きな枝、長い枝にはちょうどいいかも。

ブルーベリー  実がたくさんなっています。
かわいいなぁ。

c0364500_22161590.jpg
北欧に暮らしていたとき、
少し山へ入ると、実をつけたブルーベリーの木が沢山ありました。

ブルーベリー ラズベリー ブラックベリー などのベリー系ブルーツを
日常的によく食べていた事を思い出します。

日本、高いですよね~   
小さなパックが580円ぐらいしません?

さて
昨日は、お稽古帰りに友達が我が家へ寄り道。
即席 お茶タイムです。
ブルーベリーの枝の下で 笑

c0364500_22220712.jpg
村上さんの急須、初使い。

c0364500_22232063.jpg
きゃは♥
どうかしらん?

これまたフォトジェニックなお菓子を、
友人から頂きましたよー

c0364500_22243741.jpg
見た目もかわいくて、味もいいなんて、どういうこと?
もー 日本って、どれだけ素晴らしいのさー

感激です。


最近目がしょぼしょぼして仕方ない。
そろそろ老眼が始まっているのかも。
ブルーベリー 食べなくちゃ 076.gif 076.gif 076.gif





今日のつぶやき


え 空耳?  みんみんゼミが鳴いているのを聞いた。 マジです。


2時間だけ、友人と3人近所に集合してさくっと飲んで帰る。  こういうの最高。


梅雨に入る前に、ちょっと洒落た傘が欲しいな。 1万円ぐらいで 







by nanako-iro | 2015-06-05 00:00 | pottery&porcelain | Comments(8)

理想のお急須

お茶が大好き。
帰国したら、ちょっといい「お急須」を探そうと思っていました。
流行の鉄瓶もいいけれど(ヨーロッパで購入したカラー鉄瓶は、やはり錆が出て処分してきちゃったの)
オーソドックスなスタイルの小さな茶漉しのついた小ぶりの急須がいいな。

デパートを見たり、ギャラリーを巡ったり、
いざ探すとなると、なかなか出会わないものです。

長く使いたいから、少し値ははっても、「いいもの」が欲しい!!!

銀座のギャラリーをのぞいたときに、
間もなく 好きな作家さんの展示会があることがわかりました。
チェック チェック。
カレンダーに大きく〇をつけて、いざ 初日にでかけましたよ~
オープン1時間後。

ありました~
でも、ラスト 2
在廊されていた作家さんに聞けば、「ポット関係は、開店と同時にいくつか出てしまいまして」と。   
そうこうしているうちに、残り二つも、売れてしまいそうな勢い。

ラスト2を手にとって、見比べて、15秒で決断。

「わたし、こちら買います、頂きます」


c0364500_22184973.jpg



村上躍 さん

とてもとても人気のある作家さんです。
作品は、どれも手びねり。
ロクロを使わないなんて、なんて素敵なのー ♥

作品によっては、指のあとが残るものもあるそうですよ。

シブイでしょー  でもでも 恰好いいでしょー

陶芸を少し習っていたので、なんとなくわかるのですが、

土を成形して、乾かして、削ってから窯に入れるのだけれども、
この感じ、
窯に入れる前の乾いた土の状態みたい。

え 土器?  遺跡?   なんて風情ですよ。
私の器趣味 最終的には土器に走りそうだーよ。 まじで。

大きさはいくつかあるようですが、
今回残っていたのは、小ぶりでまぁるいフォルムのタイプ。
ポットというより、急須サイズかな。



c0364500_22313092.jpg

まだ使ってみていないので、わかりませんが、
村上さんのポット、キレも抜群なんですって。

こちらは
一緒に購入した小さなカップです。

c0364500_22333413.jpg
地味~ 渋すぎ~
と見えるかもしれませんが、なんのなんの
テーブルの上におくと、存在感抜群ですのよ♪
c0364500_22390790.jpg

触ってみたくなるでしょう?  なでなでしたいでしょう?
うふふ。
ラスト2を迷っているうちに、もう一方のポットもソールドアウト。
展示会 初日だというのに、もう商品がガラガラという事態。
人気作家さん、すごい。  驚きました。

あたたかいお茶を飲む季節ではないので、
ひとまず、ポットはオブジェと化しておき、
カップのほうに、ベランダのビオラを摘んで小さくいけました。

c0364500_22433367.jpg


ちゃんとした一輪挿しもあったのだけれど・・・
小さいカップなので、使い道を遊べそうです。


あー 嬉しいな。
バッグでもなく、宝石でもなく、今の私は和食器に1番興味あり。
ネットショッピングはしない主義なので、
器についても、そのときの出会いがすべて。

村上躍さん
大注目ですね。
この作家さんについて教えてくださったI様、大感謝です。


余談ですが、

なんと
中○人の爆買い 
この業界にも手がのびている様子です。
関係者の方からも、同様の話を聞きました。
この日も、私がお買いものをする横で、パスポートを持ったお方が数十万円のお買いもの。
免税になるのかしら?
ひぃーーーー

   

今日のつぶやき


「過払い金」なんて言葉、帰国してから始めて聞いた。
弁護士さんも、色々な仕事があるのね~


もう梅雨入りだなんて言わないで!


superfly の音楽にはまる。   CD買っちゃった。







by nanako-iro | 2015-06-03 00:00 | pottery&porcelain | Comments(10)