<   2015年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

秋色のガーデンセンター

パリからアムステルダムに移動して、
ちょっと何?  
寒すぎ!  天気 悪すぎ!  パリから比べると のんびり感&田舎っぷりが半端ない! 笑
でも、そこがいいのよね。   癒されるのよ。   よく眠れちゃうのよ。
8か月ぶりなのですが、「帰ってきたー」という感覚。
逆に言えば、「懐かしい」という感じが特にない。
まだここで暮らしているかの様に錯覚します。

こちらでは、
友人たちとの再会や習い事の先生に挨拶したりで、
写真は、全然撮ってないのです~~~

このブログでは、ガーデンセンターを訪れたときの写真だけ
記事にしまーす。

 

花の国 オランダ
ガーデンセンターの充実ぶりが、スゴイのです。

c0364500_12403313.jpg


季節は秋。
ハロウィングッズが並びます。
ヨーロッパのハロウィンはアメリカや日本などに比べるととても地味で、
カボチャはよく見かけるけれども、グッズなどはたいしたものもなく、数年スルーしてきましたが、
久しぶりにガーデンセンターを覗いたら、あら 結構色々ある!

c0364500_12432537.jpg


↑ うしろのゾンビが相当怖い。
↓ かぼちゃランタン、意外にかわいい。

c0364500_1244559.jpg


こんなの去年、あったかな?
去年までだったら、ひとつ 買ってたかも。 

c0364500_12473033.jpg
 



ランタンといえば、
ガーデンセンターの品揃え、見事でしょう?

c0364500_12495731.jpg
 

例えば、↓ どちらのランタンも5・99ユーロ   1000円しません。

c0364500_13462831.jpg


カナルハウスのランタンがオランダらしくていいな。

c0364500_12505417.jpg




ランタンの中に灯すキャンドルだって、こんなにあるの。

c0364500_12512896.jpg


暮らしていたころは、キャンドルを色違いで沢山買いました。
しかし、帰国後はやはり使いませんね^^



お庭に天使のオブジェはいかが?

c0364500_12522194.jpg


結構リアルじゃない?

c0364500_12533115.jpg


             ↑ 一部 モザイクかけたほうがいいだろうか?



花に緑にガーデングッズ、資材もたくさん。

c0364500_13483648.jpg


今、日本も流木デコレーションが人気らしいですよ。

c0364500_12553251.jpg




造花コーナーも華やかです。

c0364500_12582546.jpg


造花と先ほどの流木をからめて、アレンジしたら素敵じゃない?

c0364500_125919100.jpg




ジオラマコーナーです。

c0364500_12595941.jpg


冬の光景。  ミニチュアそれぞれのクオリティーはいまいちだけれど、
こうして大きなジオラマ景色をつくると、なかなかの出来。

c0364500_1312038.jpg


この景色の裏に、
パーツがずらーっと販売されています。
「スキーで転ぶ人」  も 売られてますよ。

c0364500_1362625.jpg



ミニチュアつながりで、
多肉植物とミニチュア小物で寄せ植えされたものが売られていました。

c0364500_1383788.jpg


好き、好き。  こういうの大好き。

c0364500_1392219.jpg


↑私がここの店員だったら、もっと素敵に仕上げる自信があるわ。  笑



早くもクリスマスグッズを発見。
まだ 準備段階でしたが、ちらっとだけ撮影。

c0364500_13134218.jpg


オーナメントや小物は、色別にコーナーがわかれているので、探しやすい。

サンタとトナカイは、毎年 同じものが登場します。

c0364500_1482431.jpg



11月に入ると、ガーデンセンターはクリスマスグッズで賑わいます。
これが、もうワンダーランド♪





さて、
今回、久しぶりにガーデンセンターへ来て、私が見たかったもの。
ずばり  「植木鉢」 です!!!

c0364500_13181028.jpg


持ち帰ることが出来るサイズの、植木鉢&花瓶  何かないかな?

壺だ!   いいな、欲しいな~

c0364500_13194240.jpg


あー どれもこれも素敵だな~  しかも、安いし。

c0364500_1320555.jpg


これなんか、すごくいい。  
もう一サイズ小さいのないかな~    ないな~

c0364500_13333836.jpg


いい いい。  
でもね、日本だとこのサイズの花瓶に大きく花を生ける機会がないのだよー

c0364500_13222562.jpg


と、
欲しいものは沢山ありましたが
残念ながら、持ち帰ることの出来そうなサイズのものが
見つかりませんでした ^^;
 
植木鉢、壺、室内用観葉植物の鉢カバー
日本でも探しているのですが、
ホームセンターなどで見るものに、まず素敵なものがありません。
洒落た花屋さんなどで見つけても、とても高い。

昨日、とある場所で作家ものの壺を見つけたのですが、8万円したわー

こういうものは
引っ越し荷物に入れない限り
持ち帰れませんからね~  


c0364500_13504728.jpg
 


なにはともあれ、
オランダのガーデンセンターは、私の大好きな場所でしたから、
楽しかったです♪



これにて、アムス旅行記 おしまいです。
その他の記事は、 コチラ  で少しだけ更新予定。
あわせて、よろしくお願い致します。




今日のつぶやき


日本のハロウィン文化は、どうも馴染めない。
いい大人が仮装してバカ騒ぎしてどうする? 
家の中だけでやらんかい!

芋 栗 南瓜
私の好みは、 栗>芋> 大きくスペースあいて  南瓜


神宮 最終決戦。  我がチーム かなり劣勢。
山田―  たのむー     
弟 チケットゲットらしい。  うらやましい。
by nanako-iro | 2015-10-29 00:00 | flower&green | Comments(4)

パリでアンティークを。

滞在したホテルのすぐそばで、
偶然にもアンティークマーケットが開かれていました。

今回の旅では、時間もなく
アンティークを探す予定もなかったので、ラッキー!!!

テントが長く続いています。

c0364500_21271975.jpg


宝石や家具や 何やらお高そう~なものが多いわ。
蚤の市とは、やっぱり違うわね。
お写真もなかなか撮りずらい雰囲気^^:


c0364500_21292955.jpg
6枚のお皿 素敵。
飾り方を見習いたい。


私も少しだけコレクションしている小さなスプーン(薬味用のほんとに小さなもの)
がガラスケースにいっぱい♥


c0364500_21310146.jpg

美しい細工で素敵なものもあったけれど
だめだわー  まるで買えるお値段じゃない!



さすがにフランス。
リキュールカラフェやグラスがいくつもあって
うっとり。

c0364500_21364646.jpg
素敵ですが、
こうしたものは、使う機会はないですねぇ~
グラスは、比較的お手頃値段のものもありました。↓

c0364500_21380607.jpg
リキュールグラスが欲しいと話していた友人に買って帰りたいところだけれど、
とてもじゃないけれど、
持ち帰れましぇん・・・  ごめん。


お、ちょっとおもしろい画を見つけましたよ。

c0364500_21321872.jpg
こういうテイスト 結構好き。




わ  皿だ 皿だ 皿だぁぁぁぁ!
危険・・・

c0364500_21412555.jpg
近寄ってみる~


c0364500_21405633.jpg

きゃ 私が持ってる choisy le roi のものだわ。
でもね 1枚 20ユーロだって。  あたしゃ  3ユーロで買ったぞい。
ぐふふ・・・と心の中でガッツポーズしていたら
「これは、古いジアンのものだよ」と 見せてくれたのが、
↑画像上部に置いてある スープチューリン。

c0364500_21453959.jpg
いやいや スープチューリンなんて、
一生 使いませんから。 しまう場所 ないですから。  スープより 豚汁派ですから。
それより、このウッドハンドルのポットが素敵。
あ 似たの持ってるか。

テント内を色々見た中では、
ここが1番好みのお店だったわ。

しかし、洋食器のお皿はもう打ち止め!と思っていますから
(これからは和食器の道へ突き進みます)

店主さんに写真だけ撮らせてもらって、 
Merci    Au revoir


・・・のつもりだったけれど、
ショーケースの中から見つけた コレだけ買っちゃった。


c0364500_21530884.jpg
ティーストレーナーです。
ウッドハンドルフェチの私にアピールするかのようなデザイン。
シルバーなので、少し値切っても高かったーーー 

えぇ 
シルバーのティーストレーナーは、持ってますわよ。
でも、こんなデザインは初めて。

家に帰って、
並べてみたわ。

c0364500_21563941.jpg
喜。


でも、いつもの様に、
ポットにティーパックのお茶入れたら、
意味ないんだけどね・・・

欲しいから買う。  でも実際は使わない。
こういうのって、物欲じゃなくて、所有欲って言うらしい。
でも、それじゃダメよね~
いやいや 使うぞ、使ってみせるぞー
4つのティーストレーナー  日替わりで使うわよー
ティーパック置きとしてね。



形から入る人間で、どうもすみません。



さて このあとは、
アムステルダムへ移動ですが、
そちらの記事は、別の場所に書くかも~





今日のつぶやき


消防車のサイレンをよく耳にするようになりました。
乾燥の季節です、気を付けましょう。


instagramの始め方がよくわからない^^
メールアドレス 登録しないといけないの?



由伸が監督に?  ひぃー 
プロ野球の監督が年下って、結構ショックなんですけど。




by nanako-iro | 2015-10-27 00:00 | antique&vintage | Comments(10)

日曜日のパリは、マルシェへ

パリの日曜日。
お店はほとんど閉まっているので、(時期によってはオープンすることもあり)

私のおススメプランは、

★朝マルシェで食材を物色する
★郊外の蚤の市の情報を探して出かける
★マレ地区巡り(ユダヤ系が多いので、日曜日開いてるお店が多い)
★美術館
★ジベルニー、ヴェルサイユ宮殿、ブルゴーニュやシャンパーニュ、隣国ベルギー
  頑張ってモンサンミッシェル(片道3時間)などへ遠出する。


今回は1番お手軽な1番コース 
朝マルシェが開かれるバスティーユ(オスカル様が銃弾に打たれた場所です^^)へ。

あえて朝食はとらず、おなかペコペコ状態で行きました。

c0364500_1574789.jpg


あ~ 美味しそうなパンが並びます。
チーズやハムなどをはさんだサンドウィッチもあります。

野菜や果物。

c0364500_15111841.jpg


ヨーロッパに長く暮らしていたので、
こうした陳列もそれほど珍しい光景ではないのですが、
なんだかやっぱりパリのマルシェではお洒落に感じるの。


大好きなアーティチョークも 大きいのと小さいのと。
後ろに写った紫色の野菜は、蕪ですよー  

c0364500_15122047.jpg


そのアーティチョークにツナのつめものがされているみたい。

c0364500_15131791.jpg


美味しそー
こういったお惣菜を少しだけパックしてもらって、
ベンチに座って、パンをかじりながら朝食にしようかな~

出たー  エビカニ関係!

c0364500_1515984.jpg


雲丹だー

c0364500_15154237.jpg


牡蠣だー
明らかに、1ユーロ値上げしてるね。

c0364500_1516789.jpg


だめ 我慢できなくて、
すきっ腹で牡蠣 頂いちゃいます。
今回の旅、ほんとによく牡蠣を食べましたわ♥


大鍋でマッシュルームをソテーしていて、いい匂いがしてきます。
その横で この美しい キノコの陳列。

c0364500_15185311.jpg


こちらは、豚足のゼリー寄せ?
お肉屋さんのショーケースです。

c0364500_15204865.jpg


えーと思うかもしれませんが、絶対美味しいはず。
昔、ここの市場のお肉屋さんでトリッパ(牛の胃袋)のゼリー寄せを、一切れだけ買って
立ち食いしてみたら、めちゃくちゃ美味だったの。
ゾウモツ系はあまり得意じゃないけれども、こういうフランスのイイものを食べたら、
やみつきになるかも。

あー
さすがにお腹すいた。 牡蠣だけじゃ 足りない。
色々迷ったけれども、いかにもフランス的なクレープが食べたくなって、
ヌテラたっぷりぬったバナナクレープをorder。

c0364500_1526950.jpg


すごーく甘いけれども、ヌテラペースト 大好き。

お花屋さんも秋色で華やかでした。
チョコレートコスモスや吾亦紅などもありましたが、
やっぱりパリと言えば、バラかな~


c0364500_15374274.jpg


市場には、ストールやアクセサリーやちょっとした土産ものなども売られています。

c0364500_15335313.jpg
ナプキンが8枚で15ユーロと安かったので、買いました。
小さな刺繍が入って、かわいい。

ストールのほうは、一応パシュミナらしい。  
45ユーロでした。 これは買わず。
かわりに、赤いレザーグローブを。

あとは、トリュフの入ったお塩の瓶をひとつ。

c0364500_16054035.jpg


2時間ぐらい過ごして、朝マルシェを終了。


その後、
マレ地区をブラブラして カフェでwifiつないだら、
この日曜日は、オペラのデパートがオープンしていることがわかり、
そのまま オペラへ移動。

あっちこっちで中○語で店員さんに話かけられましたが、
無視して、色々物色。

でもね、
今、ユーロはちっともお買い得感ないので、
旅行者には厳しい感じ。
ものによっては、
免税になっても日本の方が安いこともあるかも。
ブランドものに関しては、
成田や羽田の免税店で日本円で買うのが1番お得なんじゃないかな~
欲しいものがあるかどうかが、問題だけれど。


私にしては、意外や意外
オペラのデパートではあまり買い物することもなく、
疲れ切って ラーメン屋へ。  笑

パリで食べる味噌バターラーメンの美味しいこと!
あはは・・・


以上 マルシェレポートでした。



次の記事は、アンティーク市?  についてかな。




今日のつぶやき


初戦  負けたー 
工藤監督  余裕の笑みか?  くやしー


人生初の  武蔵小山へ。
めちゃくちゃお店あって、驚いた。  焼き鳥屋さんが多すぎない?
飛び込みで入った スパニッシュバルは、普通だったけど^^


マンション傾きの件、
リフォーム中の我が家も、同じ財閥系マンション。  
げー



by nanako-iro | 2015-10-25 00:00 | travel | Comments(6)

秋のパリへ

10日間のパリ&アムステルダムへの旅から戻りました。
時差ボケがひどくて、へろへろです^^

パリは3泊。
到着日が金曜夜、 その後 土曜日 日曜日 と泊まり、月曜朝にアムステルダムへ移動
というスケジュールでしたから、

え え え  買い物できる日  土曜日1日しかないじゃないのーーー!

焦る~~~

まぁでも、
パリはもう15回ぐらい来ているし (10年間 ヨーロッパ生活でしたから)
主な観光地巡りもなし。 美術館も一通り全部見ているのでスルー。
買い物も 欲しいものが決まっているので、お店へ直行。
食事もピンポイントで食べたいものだけ食べて、
ずぇん ずぇん  優雅なおパリ旅行じゃ ございませんのよー



今回のパリホテルは、
空港へのアクセスを考え、エールフランスバスの発着所近くに。
凱旋門そばです。
到着日の夜に撮影。   灯りの色がいいわ。
車のヘッドライトさえも、お洒落に見えるー   出た出た パリマジック!

c0364500_1554229.jpg




凱旋門も何度も撮影しているけれども、
真下から撮影するのは、今回が初めて。    青い空に映えるでしょう?

凱旋門とエッフェル塔を なんとか一緒に撮影したくて 頑張ってみた。  これ 限界。

c0364500_15581727.jpg


彫刻も美術館級。

c0364500_1559113.jpg



秋のパリ  お天気にも恵まれ 過ごしやすく  気持ちよかったー
木々も少しづつ色づいており、旅をするのにすごくいい季節ですね。

日曜日のマレ地区。

c0364500_162837.jpg


公園でのんびりする光景も画になるわ。
行き交う人々のファッションも気になる 気になる。


c0364500_1631133.jpg


マーケットでお買いもの中の親子?  洒落てるわ。

c0364500_1654340.jpg


カフェはテラス席が人気です。

c0364500_1662236.jpg



さーて
お買いもの。

ブランドものは、Hマークのペンダントを母と自分にひとつずつ。 それだけ。
(本店は中○人ですごくこんでいると思ったので、ジョルジュサンク店の方で)

バッグは、これまたいつも行く大好きなお店で 二つ。

デパートで ストールと時計とテーブルグッズやクロスをいくつか買って、

食材は、重いので厳選して。 
(オリーブオイルととアンチョビ瓶詰とお塩とタラマとお菓子を少し)

あとは、通りかかったお店でチョコレートやナプキンやスプーンなどをお買いもの。



では、ボンマルシェのスーパーからちょっとだけレポート。

チョコレートは、ジャケ買いしたくなるわ。

c0364500_20415252.jpg


お砂糖はあまり使わないのだけれど、このかわゆさから欲しくなる~
どれもカップに引っ掛けられるんですよ~
甘いお茶が好きな人にピッタリのお土産!

c0364500_20424062.jpg


ヨーグルトコーナーの充実ぶりは、ヨーロッパ1じゃなかろうか?
どうなのかな?  ブルガリアやギリシャの様子が知りたいな~

c0364500_20434138.jpg


こちらは、今 在欧日本人の間で大人気だという トリュフ入りチップス。
袋を開けた瞬間に、トリュフの香リがものすごい。

ちなみに、もう一つのキャビアチップスは、特に味もしなくて失敗。

c0364500_2115373.jpg


チップスは軽いけれども嵩張るので、持ち帰りは断念。



ボンマルシェデパートがあるサンジェルマンデプレ界隈は、
インテリアショップも多く、ゆっくり見て周りたいよー  

c0364500_20453325.jpg


ファブリック類も素敵なのー  高いけど^^

c0364500_2046339.jpg


ダメだわー
時間がない、ない、ない。


カフェでお茶して、タルトタタンやクレープ。
食事は、ホテルそばでエビやらオニオンスープやらチーズラクレットやら、
もちろんラーメンもはさみつつ、
牡蠣もがっつり食して、ワインも飲んで、
お洒落な場所には行かれなかったけれど、満足。


c0364500_16185290.jpg


お皿は買いませんでした、今回はね  

c0364500_2052456.jpg




駆け足で巡るパリ。
バタバタの3日間でした。


しっかし、やっぱりパリはお金を使うわー  ^^^^^^^^




次は、朝マルシェからのレポート♪





今日のつぶやき

日本シリーズのチケット 手に入らないかなぁ~   
真中監督 タイプ♥  
ドラフトのちょんぼ、かわいいよ、真中―
あぁ  野球って素晴らしい。


ゲスの極み乙女。、  特別好きではないけれど、耳に残る楽曲。


旅行でお金使っちゃったわ。
今日からまた節制!

プレミアムエコノミーは・・・
by nanako-iro | 2015-10-23 00:00 | travel | Comments(14)

トラベルメークポーチ

週末から10日間の旅行に出るので、
荷作りと、留守にする間の主人用のあれこれを準備する
に追われています。(手がかかる人なのよ)


旅行用のメークポーチを新しくしました。

c0364500_22043055.jpg
色々見てまわりましたが、
気に入るサイズ、デザイン、値段 のものがなかなかなくて
最後はちょっぴり妥協して決めました。

メイク道具って、なんだかんだと色々必要。
今の季節、日焼け止めがいらないので少ない方です。
海外だと、日本の旅館のようにホテルアメニティーがすべて揃っていない事も多いので、
(歯ブラシやシャンプー&コンディショナーも、コンディショナーはない事が多い)
一応、フルセット持ってゆきます。

c0364500_22112620.jpg
マチがしっかりあって、ポッケが多いことと、小さなインナーポーチがついていて
機能的にはまぁまぁ かな。


ただ、素材が薄いので、おそらく2、3年でダメになっちゃいそう。




c0364500_22165552.jpg
 

メイク道具に加えて、
ロールブラシとカーラーも必需品。


私、いまどき珍しいと思うのですが、
髪の毛は、しっかりセットして、
スプレーで固める人。


ロールブラシは、
普段用に太いのと細いのを1本ずつ。
旅行用に、コンパクトで細いものを1本持っています 



ハードスプレーは、
1週間もあったら、この小さいもの1本ぐらい
使っちゃうかも~


カーラーもね、
色々なサイズでめちゃくちゃ沢山持ってるよ。
メークより髪が命。     ワハハ




特大スーツケースにつめこんで、
荷作り終了。



行ってきまーす!!!






今日のつぶやき


丸川元アナウンサー  ついに大臣に。
TVタックル、たけしとの絡みがおもしろかったなぁ~


夫用に、サラダだけ作り置き。
カレーと麻婆豆腐のレトルト。
鍋焼きうどんの冷凍食品を用意。
あとは外食とコンビニで、なんとかして貰うわ。


初体験  プレミアムエコノミー  




  




     

by nanako-iro | 2015-10-08 00:00 | fashion&beauty | Comments(6)

アセビとおやつ

なんだか忙しい、ここ1週間。
時間がなくてちょっと焦る^^
子供もいて、仕事も持つ同世代の女性たち、友人の中にも何人かいるけれど、
いったいどうやって時間のやりくりしているのかな?
尊敬するわ~~~
そんな中、
ブログに書くような事もとりたててないのですが、
更新しないのも自分が寂しいので(私ってば、ホントにブログ好きなのよ)
どうでもいいネタで更新しちゃう。



ブログのお題は、「アセビ」
おやつの器にちょこんと添えた、葉っぱのことです。

今日のおやつは、デパ地下で期間限定出店していた栗のロースト&キャラメル♪


c0364500_23373983.jpg

夏の間は、ドウダンツツジでずっと通しましたが、
あら、このアセビもなかなか良い♥


c0364500_23404387.jpg



アセビ  漢字だと馬酔木って、書くそうです。
ツツジ科の低木らしい。



大きな枝1本を買ってきて、少し短くして生けてから、
さらにちょんちょん切って、
器の縁に添えて、遊んでいます。



紅葉とか銀杏の葉で彩ったら、
より秋っぽくて素敵でしょうが、
アセビも、和の感じがあって、
お気に入り。











先日、友人家族とBBQをした際に、松茸ご飯の残りをオニギリにして持って行きました。
重箱にアセビもイン。
お茶のテーブルにもちょっと添えるだけで、なかなかフォトジェニックに
見えちゃうわ。



c0364500_23505747.jpg
元々の大きな枝の先には、新芽が出てきてるーーー
感動。
結構、もちそう。 

嬉しいな。




今日のつぶやき


今週は、芸能ニュース&スポーツニュースに一喜一憂。
田中とモエちゃん  応援するわー


出張でプラハにいる主人  あちらはもう寒いらしい。


週末からの旅行準備。
10日分の洋服考えるのが、大変だー
靴、何足いる?  そーだ ヒートテック買いに行こう。











by nanako-iro | 2015-10-05 00:00 | table decoration | Comments(4)

どう使おう?

器を買いました。
この器を、どのように使おうか考えているところです。

c0364500_18262079.jpg

私にしては珍しく、柄ものをチョイス。

c0364500_18283686.jpg



  槇原太郎さんという作家さんのもの。




  抹茶椀にしては大きすぎて、
  鉢としては高さがありすぎて、
  おまけに個性的な柄なので、食卓では浮く可能性大・・・

  と、
  かなり難易度の高い器を買ってしまいました。
  
  でも、一目見て、
  この器が持つ個性に惹かれてしまった、私。


  遠くで見ると、アニマル柄にも見えちゃうの。









この器を購入した  岐阜県にある陶林春窯さんは、
器の聖地、多治見でも現代作家さんのものを数多く揃える、
すごーく趣味のいい器屋さん。


お店に1歩入っただけで、欲しい器があれもこれも・・・ と危険な場所です。

c0364500_18373861.jpg
槇原さんの作品が、この日の主役といわんばかり、
置いてありました。

c0364500_18392439.jpg
モダンで遊びがあって、おもしろいわ。

c0364500_18404690.jpg
まぁるい幾何学的な模様が彼の作品の特徴みたい。
色々と手にとって、なでなでして、私はトップの画像のものをひとつ頂くことに
決めました。


さーて
どう使おうかな~

そんな事を考えるのも楽しい。

ひとまず、ハロウィンの小さな飾りと一緒にディスプレーするところから始めましょ♪

c0364500_18441549.jpg


高さを生かして、小さな剣山を使った野の花1本の生け花とか、どうかしら?
それから、
まぐろ丼にいくら丼、ちょっとリッチにうに丼。 
マイ丼鉢として、いいかもね。 笑 





今日のつぶやき

爆弾低気圧?
暗闇の中 風の音が不気味~


家の前に不審者。
裸足でフラフラ。  大声で意味不明の歌を歌い、
アスファルトに膝をついて何かに祈りを捧げていました。
とりあえず、管理人さんに通報して、玄関の施錠確認をしたところ。



はい、すみません。
国勢調査票、ようやく記入しました^^


  

by nanako-iro | 2015-10-02 00:00 | pottery&porcelain | Comments(2)