<   2016年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

実家でママごはん

先日、とても久しぶりに実家で夕食を。
主人の誕生日があったので、母がご馳走作ってくれるらしい。
74歳 ママ 頑張りました!



c0364500_16591080.jpg

17時半スタートって、ずいぶん早いんだけれど・・・
ママ時間にあわせますよ、はい^^
暑い日だったので、サワーで乾杯!


わー 美味しそう。

c0364500_17004427.jpg

お刺身サラダは洋風スタイルで演出。
どこかの料理番組で紹介していたらしい。

鯛と蕪の揚げ煮は、少し中華風だったかな?

c0364500_17022622.jpg

お豆腐は藻塩で食べなさい! と。
冷しゃぶは、大根おろしたっぷりのポン酢あえ。
ぬか漬けは、どんな御献立でも登場します。


c0364500_17052642.jpg

〆は、冷たくした梅とろろお素麺

c0364500_17293607.jpg




お正月以来のご馳走で、主人も喜んでいました。
  
目を患って、昔に比べるとあまり手のこんだ料理をしなくなってしまった母ですが、
こうしてたまにご馳走作ってくれると、娘としてすごく嬉しいし、安心する。 尊敬もする。
相変わらずお皿が好きで、なんだかんだとちょこちょこ買い物してるし、
(豆腐のレンゲは、最近買ったお気に入りらしい)
こんな風に物欲ある位のほうが、元気な証拠と思って見ています。


リビングでお茶飲んで、帰りました。

c0364500_17114104.jpg

このケーキのお皿もそば猪口も箸置きも、先日一緒にでかけた作家さんの個展で
母が購入したもの。
ほんと、好きだよね~    娘 完全にDNA受け継いでおりますよ^^




ところで、
主人の誕生日当日は、
とびっきりのワインを開けて、ステーキ焼いてお祝いする予定だったのだけれど、
私、持病の胃腸炎で体調最悪。
お肉見るだけで胃が痛くなるような状態だったので、
なんと、夫 自らステーキ焼いてもらって、ひとりで食べてもらったの。
私は、
ワインを一口だけ頂いて、寝ました。
(96年パルメだもん、どうしても飲んでみたかった)
なんと 洗い物も夫にしてもらいました、とさ。
最低な嫁です^^   ごめん~~~


c0364500_17193569.jpg


ほんと、胃腸が弱くてまいっちゃう。




今日のつぶやき



湿度がないと、こんなに爽やかなのね~


窓ふきしたよ。
台風で窓に雨がふきつけていたから、汚れてたー



8月が終わります。
色々あったな、今月は!
芸能界もざわつきましたね~











by nanako-iro | 2016-08-31 00:00 | table decoration | Comments(12)

サンフランシスコの旅 ~食事と買い物~

旅のしめくくりの記事として、
食事と買い物をざっとレポートしまーす。


まぁ アメリカだし、NYじゃないし、
食事はたいして期待しておらず... 

サンフランシスコでは
唯一日本から予約をしておいた Keiko nobhillへ。

坂を登って高級住宅街へ。
クラシカルな店内で 日本人女性シェフkeikoさんのお料理を頂きました。

c0364500_21070672.jpg

雲丹にキャビアにフォアグラに甘海老に・・・
高級食材をふんだんに用いて、和のエスプリが効いたフレンチスタイルでサーブされます。
お皿は、リモージュでした。

見た目にも美しく、どれも美味しゅうございましたよ。

ただね、フランスワインが主でカリフォルニアのワインが揃っておらず。
カリフォルニアワインとお料理とのマリア―ジュを楽しみにしていただけに、残念。



デザートのプチフルールはこんな感じ。

c0364500_22074049.jpg
お料理は堪能しましたが、お値段それなり。
アメリカはチップがマストだから高級店行けば行くほど、チップも高額。チップ50ドルも払う感覚‥‥理解できん。


変わっては、

ナパバレーで食した シーバス(すずき)のグリル。


c0364500_21133145.jpg
冷えたソーヴィニオンブランと一緒に頂きましたよ。
うん、まぁまぁ 笑


朝食の一部です。


c0364500_21151621.jpg
カリカリベーコン 大好き。 グラノーラの入ったヨーグルト。
ホテルの朝食でちょっと高いけれども、食べごたえありました。


レイクタホのホテルでの朝食は、
ザ アメリカ 的な。



c0364500_21171129.jpg
エッグベネディクトやワッフルにパンケーキ
ややカロリーの高い アメリカンブレックファーストです^^


お酒とあうのは、こういうジャンクフードかも。


c0364500_21191901.jpg

珍しくワイン以外の飲み物を  笑
10日間飲み続けていたので、たまにはこういう夕食でもいいかな~


最終日は、サンフランシスコの海沿いのレストランを紹介してもらいました。
サンセットの時間で 満席!


c0364500_21211568.jpg


海沿いの場所なので、もちろんシーフード料理を。
ワインも最後だったので、少し奮発して美味しいシャルドネをオーダー。
このワイン、本当美味しかった♥  カリフォルニアらしい太陽いっぱい浴びた感じのシャルドネ。


c0364500_21230771.jpg

あとは、ドライブ途中に立ち寄ったスーパーでカリフォルニアロールを食べたり、
チャイナタウンで まっずい餃子と小龍包食べたり、ホテルでリゾットとサラダ、
オイスターバーで軽くツマミだけという食事の日もあったわ。

うーん  やっぱり食事は全般たいしたことない。
ワインが美味しいから救われる。



さて、お買いもの♪

これも いまひとつ不発でした、今回。

ブルーミングデールズもメイシーズもサックスもニーマンマーカスもあるのだけれど、
欲しいものがあまりなくて、セール品はいいもの残っておらず、その他は普通に高い。

デパートはあきらめ、スーパーをはしご。
欧州のスーパーも楽しいけれど、アメリカはまた全然違っていいな。

ポテチコーナーの広いこと広いこと!  これは高級ポテチ。
色々な食感のポテチがあったよー

c0364500_21350305.jpg

ピーナツバターの種類がスゴイ 笑


c0364500_21361194.jpg
甘辛テイストのスナックが好きなので、目ぼしいものを抱え、
クラッカーは形がユニークなものをチョイス。
まぁ 日本にも売ってそうだけどね^^
  

c0364500_21372842.jpg

それから、ドライブの途中に立ち寄った大型スーパー TARGET


c0364500_21391636.jpg
玄関マット いいのが沢山あったー
でも持ち帰れない^^^^

キッチンタオルも 安くて色々あるわん。
こういうどうでもいいキッチン雑貨インテリア雑貨を探すの 超楽しい!


c0364500_21401777.jpg


テーブル小物のコーナーでランナーやクロスを見つけて買う。
テイストがIKEAっぽいかも。


c0364500_21415106.jpg

そのほか、CRATE&BARRELで毎度購入している コットンナプキンを。
一番下の青いのが今回追加で買ったもの。 
ここのナプキン カラーバリエーション豊富でお洗濯しやすいからお気に入りなの♥


c0364500_21452459.jpg

サンフランシスコで楽しみにしていた gumps 本店。
ちょうどセールの終わりかけで あまりいいものなかったな~
でも、私の好きなシノワズリーな小物があったりするので、お店の空間じたい大好き。
写真ないけど(~_~;)


では最後に
戦利品?を3つ紹介!
チャイナタウンのアンティークショップで亀の水滴
gumpsで キャンドルホルダー(中にキャンドルをセットします)
ナパバレーの古道具屋でアジア風の籠

c0364500_21493450.jpg

とまぁ アメリカと関係ないやん!  なお買いものを楽しみました。


いいんです、メインはワインですから♥
12本 持ち帰りました。
2人なので6本は無税、残り6本分は税金払いましたよ、800円ぐらいでした。



はい 以上でサンフランシスコへの旅レポ おしまい ♪♪♪







今日のつぶやき


ワインバーで傘を間違われる
男もののコンビニで売ってそうな傘がぽつんと。
私のはミッソーニ!!! 💢



高畑ママの記者会見 見ていられない。
息子の性犯罪なんて、どんな心境だろうか。



夫 ジムで「軽肥満」と計測されたらしく
さっきからひどく落ち込んでる













  

by nanako-iro | 2016-08-29 00:00 | Comments(4)

レイクタホへ

ナパバレーに4泊した後、今度はレイクタホへ向けて長距離ドライブ。

カリフォルニア州とネバダ州にまたがる レイクタホ
美しい湖です !!!

c0364500_15205955.jpg
1周するには、4時間ほどかかるらしい。 広い!
河口湖の何倍位かな~と主人に聞いたら、せめて琵琶湖で例えてくれと
あきれられ・・・
カリフォルニア州内は日本の免許で運転ができるのですが、
ネバダはダメなので、湖一周は出来ませんでしたが、
眺めのよい場所まで1時間ほどドライブ。


c0364500_15313524.jpg
入り江が迫ってみえて、フィヨルドみたいな景色です。


小さな島もありますね。



c0364500_15332747.jpg


ところどころビーチになっており、
海水浴ならぬ湖水浴を楽しむ家族連れで大賑わいでしたよー

c0364500_15321237.jpg
ビーチのそばで、ランチをしようと寄り道。


c0364500_15360608.jpg

子供たちが遊んでいます~
気持ちよさそうだな。


c0364500_16300100.jpg

私も靴をぬいて、ビーチを少しお散歩

c0364500_15400919.jpg

湖のそばだというのに、空気がカラッカラ。
極端に湿度が低いので、陽が落ちると急に涼しくなります。
ドライブの間もあちこちで「山火事 注意」の看板を見かけました。
前髪が静電気でおでこにぴったりくっつくぐらい乾いています。


湖畔のモダンなホテルに宿泊しました。
が、特にどうってこともないホテルだったので、写真なし 笑

ホテルの部屋の窓から撮影した湖のサンセット。


c0364500_15470243.jpg

このあたり、
松林が見事で、土産もののモチーフにもなっているようでした。


c0364500_15460158.jpg


街中に洒落たインテリアショップがありましたよ~


c0364500_15485413.jpg

c0364500_15480723.jpg
c0364500_15482083.jpg
素敵♥
でも、何も買いませんでした・・・
今回の旅は、ワインがメインなので12本持ち帰るのでいっぱいいっぱい・・・




さて、
レイクタホに2泊して、サンフランシスコに戻ります。


最後の記事は、食事とお買いもの?をまとめてレポートしまーす。






今日のつぶやき


夏目ちゃんと有吉の交際報道
本当にガセネタ?  火のない所に・・・と思うけれども。



築地で買い物。
珍味が揃ういいお店見つけちゃった。



洗濯物、今日は安心して外干しできるー








by nanako-iro | 2016-08-26 00:00 | travel | Comments(4)

ナパバレーへ  その2

翌日は、大手のワイナリーへ。
ワイントレインも通る29号線の街道には、ナパバレーと書かれた大きな看板。
街道の両サイドにワイン畑が広がっています。

c0364500_22264600.jpg


まずは、誰もが知る オーパスワンへ。


c0364500_22300139.jpg
素晴らしく美しいワイナリーでした。
試飲するだけですが、予約が必要です。

c0364500_22304602.jpg

試飲は3種類が可能。
2012年 OPUS1 が 45ドル
2010年 OPUS1 が 60ドル
セカンドラベルの overtune が 25ドル

ひぃーーー


試飲だけです、なーんのレクチャーも見学もありません。
が、まぁ わざわざ予約もしてここまで来たのだし、払いますよ、えぇ。 飲みますよ、えぇ。
美味しい。  美味しいにきまってる。  美味しくなきゃ怒る。


c0364500_22345707.jpg

畑をみてみました。
前日まわったワイナリーとはまるで違い、
徹底的に管理された美しい畑です。


c0364500_22394066.jpg
畑を見ていたら、
ちょうどワイントレインがワイナリーの前を通りすぎて行きましたよ。


c0364500_22203507.jpg





次に向うは、Stag’s Leap

ここは、76年に行われた ブラインドテイスティングで
あのフランスのムートンロートシルドに勝利し、見事1位に輝いたワイナリー。


c0364500_22453029.jpg

 
お洒落なテイスティングプレイスでしたよ~
赤 白  恰好いいお兄さんのレクチャーつきで楽しみました。


c0364500_22481548.jpg

鹿の絵が書かれたエチケットがトレードマーク。
この鹿が ムートン(羊)に勝ったわけです 笑   
そのときのドキュメントも展示されていました。


c0364500_22495095.jpg
このエピソードについては、ワイン漫画 神の雫22巻にも出てきます。
金髪のお兄さんが得意気に見せてくれました。
ちなみに、彼は、この漫画の英語バージョンで読んでいるらしく 
その話で盛り上がりました 笑


c0364500_23371158.jpg






そして、
最後に訪れたのが、ケンゾーエステート
こちらも完全予約制なので、ご注意を。


c0364500_22515645.jpg


ゲーム機器メーカー カプコン社長 辻本憲三さんの経営するワイナリー
2001年に1から畑づくりをはじめ、2005年に初収穫 
2008年にファーストヴィンテージをリリース。
わずか10数年で賞を受賞するほどまでに成長した高級ワイナリーです。


c0364500_23011937.jpg
白のあさつゆ 赤のりんどう   
JAL ANA ファーストクラスでサーブされるワインです。
ロゼの ゆい も良かったです♪


少し驚いたのは、シャルドネの栽培をしていないこと。
カリフォルニアといえば、白はシャルドネでしょう!!! とばかり思っていた私には、
衝撃的でした。
こちらは、ソーヴィニオンブラン


c0364500_23065086.jpg
水はけのために、盛り土がされている横にくぼみ。
土壌も工夫がされています。
こちらでは、日本人スタッフが日本語で丁寧にご案内くださったので、
めちゃくちゃ勉強になりました~


c0364500_23043976.jpg

試飲させて頂いたワインは、もちろんどれもめちゃくちゃ美味しくて、
日本のお店でもすぐに売り切れてしまうと聞き、
6本購入。  手荷物で持ち帰ることにしました。


そして、
偶然にも、所用でワイナリーにいらしたケンゾウさんご夫婦と
お写真撮らせて頂きましたよ。


c0364500_23112634.jpg

大満足のワイナリー見学でした!!!




次は、ナパバレーからレイクタホへ長距離ドライブです。




今日のつぶやき


台風の中、来客。
びしょ濡れでかわいそう・・・


昨日は炎天下のもと、会社関係BBQ
暑すぎて  もうこりごり。


久しぶりのカラオケ。
やっぱりもう高音が出ない。
下げて下げてー





by nanako-iro | 2016-08-23 00:00 | travel | Comments(8)

ナパバレーへ  その1

旅の本番
サンフランシスコで車を借りて、1時間半ドライブ 
カリフォルニアワインの産地として名高いナパバレーへやってきました。


8月のワイン畑は、ぶどうがたわわに実っているので、見応えありますね!
1日目は、ミニバスに乗って、家族経営などの比較的小さなワイナリーをまわるツアーに参加。

最初は、whitehall lane へ。

c0364500_13370473.jpg
ここでは、ワイン熟成させる際に使用される樽についてお勉強。
ひとくちに樽といっても、その樽によって、香りもテイストも全然変わってくるから、
すごく重要。

c0364500_13405108.jpg
フレンチオーク ハンガリーオーク  アメリカオーク
ここでは、この3種類の樽が使われているらしい。
樽には、「ミディアムトースト」「トースト+」などと表示がされ、
樽の持つ風味?がわかるようになっています。
だいたい、1つの樽を4、5年使うとか。 
1、2年目のトースト香の強い樽には、カベルネソーヴィニオン
3、4年目には、その他 外来種のブドウ  と聞ききました。






続いてまわった 家族経営のワイナリー  Tedeschi Family


c0364500_13463502.jpg

ここでは、葡萄を収穫するタイミング、糖度チェックについて。
実際にぶどう畑の中に入って、ぶどうを摘んで糖度計を使って見てみましたよ。


c0364500_13482228.jpg
土壌を見て思いました。
カラッカラに乾いています。
元々、カリフォルニアはものすごくドライな気候。
ぶどうは、よく肥えた土壌では育たないのだそう。(食用ぶどうはわかりませんが)
あえて、ストレスを与える事で葡萄を熟させ糖度をあげてゆくのだとか・・・



ここで、ランチです。
畑のそばのテーブルでピクニックランチ!


c0364500_13530614.jpg

ハーブの入ったバルサミコソースが塗られたハムチーズサンドとキヌアサラダ
結構  美味しかったぁ♪






午後は、歴史のあるワイナリーへ   David Fulton

一面のブドウ畑をテラスからのぞめます。


c0364500_13553390.jpg

ここの土壌も、ご覧のとおり、乾いていますねー
植えられているのは、ボルドーと同じ品種だったりするのですが、
土壌の感じが全然違うので、驚きます。
それから、カリフォルニアのブドウの木、下葉が綺麗にとられているものが多いのも、
フランスと違うかな。


テイスティングも、ひとつの場所で5種類ほどしてゆくので、
適当に残さないと、当然酔います 笑
でも、うちの夫、だいたい飲んでた(~_~;)

c0364500_13592458.jpg




最後に訪れたのは、Flora Springs


c0364500_13364861.jpg
ここで試飲したものは、全部好みのテイストだったなぁ♥
特に気に入った1本を購入して、本日のツアー終了!



英語でのツアーだから、
もちろん半分も理解していないけれど、今 ちょうどワイン勉強中の身なので、
畏れ多くも質問もしたりして、いい経験になりました。





また別の日には、ワイントレインに乗車。

ワイン畑を見ながら、車内で3時間のランチを楽しみました!!!


c0364500_14120059.jpg

食事はあまり期待していなかったけれども、
コース料理 意外に美味しく頂けましたよ。
最初のスパークリング1杯は、料金に含まれていますが、
その後のお酒は、別料金なのね 笑



c0364500_14105414.jpg

主人の誕生日が近かったので、
蝋燭つけてくれてる♪   よかったね~



c0364500_14062193.jpg
車窓からは、オーパスワンやシャンドンなどの畑も見られるし、
ナパバレーに来たら、このワイントレイン 絶対乗るべし!
あのワイン漫画 神の雫 22巻にも登場しますよー 笑


最後は、またまたワンショットで失礼します。


c0364500_14183897.jpg


飲み続けています・・・



次は、ナパバレー  大手ワイナリーへ




今日のつぶやき


天気悪いのに、湿度が尋常じゃない。
冷房が苦手なので、今日は除湿モードで過ごす。




閉会式の小池さんの衣装が楽しみ。



ハーゲンダッツ クリスピーサンド
新発売の 抹茶フォンデュ 早速買ってこよう!









by nanako-iro | 2016-08-19 00:00 | travel | Comments(8)

サンフランシスコへの旅  ~海の街~

サンフランシスコのもう一つの顔、海!



c0364500_13170436.jpg
ダウンタウンから坂をのぼって、
フィッシャーマンズワーフへ向かいます。

ここで、しばし私たち夫婦別行動。
主人は、どうしても船に乗りたいと言う。
私は街を歩きたい。 お店とか見てまわりたい。

で、主人はひとりで船に乗り、写真を撮ってきてくれましたよ。


c0364500_13414520.jpg
はい こちらが かの有名なゴールデンゲートブリッジ。
全長2332メートル
自転車も歩行者も渡れるそうですよ。

c0364500_13210520.jpg
この橋の真下を通過してゆきます。


c0364500_13230557.jpg
↑ やっぱり パーカー着てる率高い 笑


主人が行きたがっていたアルカトラズ島(脱出不可能な監獄、連邦刑務所があった場所)
へのツアーは、8月一杯フルブックで撃沈。
島のまわりを一周できるクルージングに参加して我慢。


これがそのアルカトラズ。

c0364500_13275531.jpg
島におりて、実際に見たい人は事前予約をおすすめします。


c0364500_13284947.jpg
ゴールデンゲートブリッジより、私の好みは、↓この写真に見える
ベイブリッジ。 横浜ベイブリッジを大きくしたような白くてモダンな橋。


c0364500_13321896.jpg

夕方にクルージングを終えた主人と合流。
フィッシャーマンズワーフは、夕刻が素敵♥
後ろに写る島が先程のアルカトラズ!



c0364500_13342432.jpg

また風が強くなってきたー   寒い~~~


c0364500_13333091.jpg
ここは、フィッシャーマンズワーフのショッピングセンター
ピア39

ものすごい人!   &  ろくな店がない 笑



c0364500_13370517.jpg


シーフードの美味しそうなお店はいくつかあったものの、
この私が(笑)買い物ゼロ。
こんなんなら、彼と一緒にクルーズのほうがよかったかー


c0364500_13394104.jpg
 
海のほうから街を見渡すのもいいですね~
いかにも、アメリカな感じで♪



このあとは、サンセットの見られるレストランで食事をしました。
その記事は、食と買い物編で!



次は、旅の本番
ナパバレーへ向かいます。







今日のつぶやき


完全に夏バテ  軽く脱水症状おこしています^^



卓球女子の受賞インタビュー 泣けた~~~
愛ちゃーん !!!



あー   やっぱり夏はヨーロッパがいい!!!















by nanako-iro | 2016-08-18 00:00 | travel | Comments(6)

サンフランシスコへの旅  ~坂の街~

夏休みは、サンフランシスコへ。
わたし 初めての西海岸です!!!

東海岸に比べると短時間(9時間ちょい)で行かれるし、
風情もあって、なかなかいい街ですね。


坂の多い街として知られる サンフランシスコ
早速、名物のケーブルカーに乗るために1時間並んで(観光シーズンなので)
眺めのよい場所までやってきました。
ロンバードストリートです。


c0364500_17273338.jpg
ひゃん  坂の向こうに海ぃぃぃ
この場所で何枚も写真撮ったわ。
年賀状用に夫婦ショットもワンショットも♥



ともかく 坂 坂 坂  !!!



電柱も街路樹も ななめってるー



c0364500_17321267.jpg

このあたりにお住まいの方は、
通勤通学 お買いもの  どうしているのかな?
徒歩じゃ 無理っしょ。
坂の下にベイブリッジです。
私 ゴールデンゲートブリッジよりこの白いベイブリッジのほうが好み。



c0364500_17353762.jpg
しかし、こうしたこ縦列駐車車両の真ん中をケーブルカーがすすんでゆくのです。
立ち乗りもできるのはいいけれど、ぶつかるんじゃないかとヒヤヒヤ。
このあたりは、すっきりしていて 問題なしー


c0364500_17373966.jpg

画になるポイントだったので、もう1枚


c0364500_17394330.jpg
坂の下にアルカトラス島が見えます。


どこの国も一緒だと思いますが、
坂の上のほうは、高級住宅街。
素敵なおうちがたくさんありましたよ。
きっと、窓から見事な景色がのぞめるのでしょう。


c0364500_17414635.jpg

すごく乾燥していて、おまけに涼しくて
バラも紫陽花も、まだ咲いていました。


c0364500_17430370.jpg
 
ちょっと暗いけれども、この写真 好き。


c0364500_17425169.jpg

ダウンタウンに向う街中の写真も撮りたかったけれども、
わたし、ケーブルカーは立ち乗りだったもので、手すりに摑まるのに必死で
一眼カメラで撮影出来なかった 残念。

この写真は、インスタグラムのほうにのせた
主人が携帯カメラでケーブルカーの車内から撮ったもの。

c0364500_20505521.jpg
ブレブレだけれども、
結構臨場感あっていいかも。 こういう写真一眼で撮りたかった。
でも、携帯カメラの性能もどんどんあがってるね。
あまり差がないって言われそう 汗




しっかし、サンフランシスコ 
聞いてはいたけれども、ずっと風が吹いていて、涼しいを通りこして、
寒くて、みんなユニクロの軽量ダウンみたいなのを着ていました。
私もたまらず、アバクロでパーカーを買うはめに。
8月だよー  


最後は、そのパーカーを着たワンショットで♪


c0364500_17530554.jpg
このパーカー 着心地よくてずっと着てた。
悪くない買い物だったわ。





この次は、~海の街~ 編です。




今日のつぶやき


結局 SMAP 解散するんだー ショック
せめて、紅白で全員の歌い納めを見たい。


愛ちゃん  
最後はなんだかすっきりしない幕切れだったな



お盆だからかな?
マンションの駐車場も車が少ない





by nanako-iro | 2016-08-16 00:00 | travel | Comments(9)

おニューのプレースマットを使って!

旅行から戻りました。
旅行記は写真を整理してから、ぼちぼち書いてゆくつもり。
その前に、今日のランチの様子を!

一時帰国中の友人が我が家へ来てくれました。
旅行から戻ってきたばかりで余裕がなく、色々手抜きなのだけれど、
旅先で買ってきたプレースマットを使って、テーブルコーディネート。

c0364500_17193310.jpg


今の季節、お花がもたないので、
キッチンに置いているハイドロボールで育てている観葉植物をセンターに。
ナチュラルな印象のテーブルにしたいなぁ~



c0364500_17212930.jpg
メインは、友人にお願いして、
お魚屋さんのお寿司。  ←ここの、美味しいの♥

お惣菜関係は、いつも作るいつものメニュー。
今回は飲めないメンバーなので、残念 お酒なし💦


c0364500_17234316.jpg


ゴーヤの炒め物は、夏に食べたくなる定番メニュー
中華風ネギトロは、ミニトーストにのっけて


c0364500_17250596.jpg


スウィーツは、持ってきてもらったものが並びます!!!
両口屋是清のフルーツ羊羹が、かわゆくて参った♥



c0364500_17282258.jpg
懐かしい話と互いの近況報告と、
私のミニチュアコレクションを無理やり見せたりして、
遊んでいたらあっという間に時間がたち、
また次に会う約束をして、バイバイ。


これから先も、1年に1回でもこうして会っておしゃべりできるといいな♥



今日のつぶやき


旅の写真整理、時差ボケと戦いながらパソコンに向っています
2日連続 4時に目が覚めてその先寝られず・・・



やっぱり和食は美味しいな 落ち着くな。




我が家のワインセラー 満員御礼







More
by nanako-iro | 2016-08-13 00:00 | table decoration | Comments(6)