遺品整理と思い出と

2月に伯父が、
そして、伯父のあとを追う様にしてその妻である伯母が4月に亡くなりました。
子供のいない伯父夫婦。
今、夫婦の様々な手続きと家の後片付けに日々追われています。
(今年から相続税もグンと上がり、諸々大変です^^)
粗大ゴミシールを数万円分 購入しましたよ。

小さな家なのに、
いったいどれだけの荷物があるのでしょう・・・
モノを捨てられない世代の人が長年暮らしていた家を一軒まるまる片づけるとは、
大変な労力がいるものです。

伯父の妹である母一人が対処出来るわけもなく、
このところは年中実家へ行き、私も片づけを手伝っています。

長男夫妻であったので、
祖父母の持ち物など懐かしい品が出てくるので、
母にとっても思い出深い品だったり。
若いときの祖父母の写真や両親の結婚式の写真、何故か私のお宮参りの写真まで
出てくるので、ジーンときちゃった。

気になるものは、持って行っていいと言うので、
いくつか形見代わりとして貰ってきました。
c0364500_23090769.jpg
お茶の先生をしていた伯母、茶道具が多くて
どうしたものか。
帯はテーブルランナーとして使えそうなものをひとつと、
紫色の帯は、祖母のものらしいのでこれは帯として貰っておこうと思います。
母が懐かしんでいました。



箱に入った漆のお椀が何セットも出てきたのですが、
あまり好みのものがなくて、
こちらだけ。
c0364500_23270844.jpg
ただ、残念。
蓋は5つあるのですが、お椀が2つしか見つからない。
蓋を小皿として使いましょうか。


銀の小皿です。  箱に仕舞われたまま使った形跡もなかったわ。
とても綺麗。  

c0364500_23292890.jpg
モダンな使い方が出来そうです。



抹茶椀は、色々ありすぎて価値もわからないので、
なんとなく形がかわいらしいこちらを。
色とりどりの袱紗で和のお茶タイムを妄想です。

c0364500_23333524.jpg
掛け軸は、絵だったり書だったり。
我が家の空間に合いそうなものを、ひとつ。

c0364500_23361659.jpg
読めない^^
秋という文字はわかるので、今飾ると季節はずれなのかな?


遺品整理
家の中には、様々なものが眠っています。
故人にとってのモノの価値は、私たちには分かりません。
モノは大切に、「もったいない」という文化で生きてきた世代ですから、
なんでもとっておくのは分かるのですが、
ある程度の年代になったら、 
元気なうちに、生前整理しておくというのは大切なことかもしれませんね。
母も今回のことで、色々身に染みた様です。

頂いたもの、伯父ふうふを思い出しながら大切に使わないとね。


今日のつぶやき


怖いぐらいの雨と風。 そして明日はまさかの30度越え?

やっぱり自由が丘より吉祥寺のほうが数倍楽しい。

ひとりラーメン 楽勝!





# by nanako-iro | 2015-05-13 00:00 | pottery&porcelain | Comments(14)

ニールズヤード

基礎化粧品は、この10年間ずっとニールズヤードを愛用。
オーガニックコスメの草分け的メーカーだと思います。
10年の間にちらっと浮気したこともあるけれども、
最終的にはニールズヤードに戻るの。

c0364500_12322964.jpg


本家イギリスのお店の商品ラインナップに比べると少ないけれども、
東京だと、わりとあちこちにショップがあって欲しい商品が買えるので良かった―♥
長い間 ローズ系のラインで使用していましたが、
そろそろ(いや、とっくに)エイジングケアが必要なお年頃なので、
フランキンセンスのラインへ移行。


c0364500_12351642.jpg


オーガニックコスメらしく
天然成分のパーセンテージが記されているのも嬉しい。


香りは、優しくナチュラル。


フランキンセンスをメインに、
肌の状態にあわせて、カレンデュラやローズの製品も使用しています。


顔やデコルテなどにニキビやオデキが出来やすい私、
敏感肌にはカレンデュラをおススメ!





試供品で使ってみた
フランキンセンス ビューティーセラム(美容液)のテクスチャーがすごくよかったので、
買ってみようかな。  
ほんの少しの量でのびるのびる~


c0364500_12501987.jpg


                                            *画像は拝借しています。



9000円      うーん

まぁ  美容液ってどこのメーカーも高いもんね。




今日のつぶやき

美容器具も進化していますね。
今さらですが、美顔ローラーって効果あるの?


母の日、「うなぎが食べたい」とリクエストがあったわ。
予約しなくちゃ。


朝起きて窓を開けると、まずクシャミ。
何かのアレルギーだろうか?





  
# by nanako-iro | 2015-05-09 00:00 | fashion&beauty | Comments(0)

ANDAZ TOKYO へ


ゴールデンウィークは何も予定がなかったので、1泊だけ都内ホテルに。
昨年オープンした ANDAZ HOTEL

c0364500_12375748.jpg
ホテルのある虎ノ門ヒルズへは、道路スーイスイの車で20分。
が、ホテルはすごくこんでいました^^


レセプションは、51階です。
和モダンな建築様式。 
チェックインにだいぶ待たされましたが、ウェルカムドリンクのサービスに潤うわ。

c0364500_12421350.jpg
客室へ。

まずは、目前に東京タワーという大パノラマに感激。

c0364500_12435370.jpg
その後、主人はすぐに階下のジムへ。
私は、お茶のセットなんかしちゃって、一人撮影大会。

c0364500_12453321.jpg

バスルームや洗面の雰囲気が洒落てるわ
アメニティーも、木箱にしまわれて、シンプルで好みです。

c0364500_12472606.jpg
18時からは、ラウンジでワインのサービスがあると聞き、
もちろん、おでかけ♪

c0364500_12490671.jpg
ボルドーの赤と白が振る舞われましたよ。

夕食は、ヒルズ内のスパニッシュバルで。
その後は、52階のルーフトップバーへ。

スパニッシュバルで結構飲んだので
バーでは、カクテル1杯だけね。
風がぬける半オープンの洒落た大人のバーでした。

c0364500_12523349.jpg
あぁぁ  飲んだわ 酔ったわ。
でも、そのまま寝ちゃえばいいもんね~

部屋に戻ると夜景のプレゼント!

c0364500_12542532.jpg
そうよ、私はスカイツリーよりも断然東京タワーのほうが好き。
東京タワーを見ていると、昔の思い出が色々と蘇るもん。  あははん。
ライトアップが消える瞬間を見届けようと思っていたのに、爆睡してた^^


翌朝は、お楽しみのタヴァンでの朝食。

c0364500_12562318.jpg
ビュッフェスタイル。
好みの和食器プレートを選んで、自由に盛り付けします。
ご飯もお味噌汁も、ありましたよ。 (納豆はなかった 笑)

c0364500_12591925.jpg
主人は、織部の大鉢に盛りだくさんサラダを。
私は、白いお皿に白身魚やお漬物やアボカドなどをチョイスして、ご飯とお味噌汁の和食系。

コーヒーカップも和食器です。
フルーツ用にチョイスしたこのお皿、とても素敵。

c0364500_13024243.jpg
ホテルの朝食って、すごく楽しみなものですが、
お皿を選べる(しかも、和食器ばかり)って、初めての経験。
お料理を選ぶより楽しかったわ 笑



ANDAZ tokyo
サービスなども、必要最低限でさりげなくて良かった。
女性スタッフの紺色の制服がモダンでお洒落。

今度は、女友達とAFTに来ようかな。


ちょっぴり贅沢な大人の休日でございました 069.gif 069.gif 069.gif


 



今日のつぶやき

このところ、 眠れる 眠れない の繰り返しの日々。
枕があってないのかも。

今月の家庭画報、見応えあり!

親戚のところから掛け軸をもらってきたのだけれど、
何が書かれているのか、さっぱりわからない。











More
# by nanako-iro | 2015-05-07 00:00 | travel | Comments(20)

兜 KABUTO

大型連休 真っ只中。
新緑の美しい今の季節、どこかお出掛けしたいなぁ~
なーんの予定もないけれど・・・

5月になりました。
兜を飾りましょうか、折り紙の 笑

c0364500_14063498.jpg

こちらは、陶芸でつくった小さな兜。
素焼きで、色はつけていません。

c0364500_14080700.jpg

玄関にでも置いておきましょう。



c0364500_14092468.jpg


ミニチュアと折り紙兜は、和室の小さなコーナーに。

c0364500_14101118.jpg


あ 柏餅食べたいな。
味噌餡が好きなのよ011.gif 011.gif 011.gif


今日のつぶやき

都内はやっぱりすいてる〜
久しぶりの銀座 キョロキョロしちゃったよ。

出産後9時間で退院ですと❓ スゴイ。
ジョージ王子もお兄ちゃんですね。

パンの保存は、そろそろ冷凍庫にしないと!













# by nanako-iro | 2015-05-04 00:00 | home | Comments(12)

7番目の我が家

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

# by nanako-iro | 2015-04-30 00:00 | home