クリスマス インテリア

もう12月も半ばを過ぎました。
我が家は、週末からクリスマスホリデーに入るので、
クリスマスデコレーションも金曜にに撤収しまーす。

部屋の様子を 少しだけ。
(この投稿は、数日後 ファン限定にします、ごめんなさい)



c0364500_07293465.jpg

ツリーが大きいので、
もうあんまりあれもこれも飾るのをやめました。
 
今年 新しく加わったクリスマスアイテムは、右のくるみ割り人形のとなりの脚長トナカイ のみ。


オーナメントも 同じものを少し買い足した程度です。


ソファのクッションふたつは、もう10年使ってる。

c0364500_07372307.jpg

ベルギーのゴブラン織り。
今も同じものが売ってるみたいだけれど、もう10年以上使ってるーー



c0364500_07382983.jpg



 
ダイニングもシンプルに。
アマリリスがかなりインパクト強くて まいった^^


c0364500_07341652.jpg


このアート

ずいぶんまえに、蚤の市で見付けたパネル。
普段飾るには、かわいすぎちゃうので、おリボンつけてクリスマスのときに
飾ることにしました。


c0364500_07361220.jpg

リースには
ドライになった薔薇の実とユーカリを。


c0364500_07392568.jpg

流木と小さなグラスにガラスボールを入れて
ナチュラルクリスマス  のつもり。


c0364500_07400085.jpg
こんな感じです。



c0364500_07414244.jpg

キャンドルホルダーにライトつけると
雰囲気 出ますね。




c0364500_07423097.jpg


皆様も 素敵なクリスマスを!




c0364500_07433067.jpg




※ この投稿は、数日後に 限定公開にします。
また 旧ブログの方も少し更新してまーす!






# by nanako-iro | 2018-12-18 00:00 | home | Comments(1)

wine会 12月

12月のワインとテーブルの会
テーマは、「ボジョレー」です。


ボジョレーというと
ボジョレーヌーボーを思い浮かべる人がほとんどだと思うけれども
ヌーボ以外にも、美味しいワインを作っているので、
ヌーボーの会を解禁の会をを迎えたあとに、ボジョレーの会を開催しました!


c0364500_06154403.jpg



参加くださった方も
ボジョレーヌーボー以外のボジョレーを飲んだことがない
という声が多く、うふふ 思ったとおり。



c0364500_05364547.jpg

ヌーボを二種
それから ボジョレーヴィラージュやクリュボジョレー
などをテイスティングしてみましたよ。

テイスティング時には、お花ははずしています。



さて
テーブルのほうは、ボジョレーの軽い赤にあうように、
そして クリスマスを意識して、
シックなテーブルにさし色の赤を。

c0364500_05395716.jpg

ガラスのオーナメントなどの小物を使って、
あまりやりすぎないように、テーブルコーディネート。



c0364500_05412543.jpg

お昼でしたが、
すごく暗い日だったので、キャンドルも灯しています。
ツリーも 点灯です。



c0364500_05433133.jpg
写真はいつも前撮りするのですが、
このときつぼみだったアマリリスが、三日で大きく開いてしまい
テーブルの印象が変わりますね^^
チューリップ同様、つぼみの姿がかわいいのになぁ。





c0364500_05451566.jpg


ワインにあわせた軽食は、
ちょうど シーズンなので、焼きモンドールに。

c0364500_06032571.jpg
チーズフォンデュのような
とろとろさ。
野菜やパンに かけて頂くスタイルにしました。



c0364500_05474741.jpg
常温でも十分美味しいモンドールチーズですが、
オーブンで焼くと とろとろ たまりません❤


そのあとは、
ザクロとカモ肉で彩るクリスマスサラダと
フォアグラ大根 風(笑) です。


c0364500_05512705.jpg

ドレッシングと大根のソースが
ボジョレーにもあったかなー


デザートは、
作ってませーーーーん。


c0364500_05524844.jpg


ボジョレーワインとともに、
クリスマステーブルを囲んで
ヨーロッパのクリスマスのお話もしながら…



c0364500_05551194.jpg


ご参加ありがとうございました!!!






# by nanako-iro | 2018-12-11 00:00 | lesson | Comments(0)

友人来蘭

だいぶ時間が経ってしまいましたが、
日本から友人が遊びにきてくれました。
暗く寒い毎日
気持ちがどよーんとしがちな時だったので、
2人であちこち出かけ楽しい時間を過ごしましたよー


c0364500_06165845.jpg


朝ごはんを準備して、
あっちから こっちから 撮影!

同じ趣味を持つ彼女とは、
こういう時間がすごーく 楽しい。


c0364500_05211273.jpg


翌日も代り映えしない朝ごはんメニューだけれども、
いいの いいの 笑


c0364500_05223404.jpg


一緒に2泊でパリへの電車旅行も。
全然 写真ないけど^^


パリで買ってきたヨーグルト。
これが美味しいのよ。

c0364500_05241490.jpg


俯瞰撮影ね。

c0364500_05250789.jpg

彼女は i phone で。


c0364500_05260300.jpg



朝から晩まで たっぷりおしゃべりして
東京にいるときとは違うひととき。



今度は、
夏の明るい季節にも来てほしいなぁ

きっと 旅の印象も全然違うから!


c0364500_05190359.jpg


ありがとう。





# by nanako-iro | 2018-12-10 00:00 | table decoration | Comments(0)

憧れのお宅で鴨鍋を。

c0364500_06183292.jpg

もうもう ゴージャスで ひっくり返りますよ!!!



c0364500_06222279.jpg

美術館にありそうな器に
見た目もお味も料亭級の前菜が並びます。


それにしても、出された器に そのつど ときめく♥
ラリック バカラ 古伊万里に 朝鮮唐津 
折敷だって 漆のいいものだし。

はぁ 到底 マネできません。


さて   鴨鍋です。

c0364500_06263476.jpg

特大サイズのお鍋に 
お取り寄せくださった本鴨が。
青ものは、セリでした。

c0364500_06281190.jpg

もう とんでもなく美味しかったです。
セレクトしたボジョレーのクリュワインも
マリア―ジュ成功だったかな。


しめは、御蕎麦。
おねぎは、バーナーで炙るという
拘り。

c0364500_06301862.jpg
エンドレスで頂けるお味でした。



スウィーツは、これまた
お料理上級者のマダム手作りの赤ワインとドライフルーツのタルト


c0364500_06314883.jpg


お持ちしたオランダのチーズも召し上がっていただき、


c0364500_06323339.jpg

こんなにゴージャスなのに、全然 嫌らしくないのは
どうしてだろう?
おもてなし慣れされているのが、よくわかる
大人のテーブル

c0364500_06241419.jpg
夢のような宴が終演です。


次回のお約束も
またまた強引にとりつけちゃった 笑



おもてなしって
こういう事なんだな
って 勉強になった一日でした。





# by nanako-iro | 2018-11-30 00:00 | table decoration | Comments(2)

友人宅で。

仲良しの友人宅で恒例のランチ
いつも素敵なテーブルで美味しそうなランチを用意してくれるの。
本当 感激!

c0364500_06025753.jpg
器を並べて、お料理盛り付けて、お写真撮っての
いつもの流れ!
楽しいな 楽しいな

c0364500_06043242.jpg
ローストビーフは、お味噌で下味をつけるんですって。
サーモンのテリーヌは、クリームチーズとハンペンを使う とか。

レシピを教えてもらうのも
勉強になるの。

c0364500_06062077.jpg
お皿も 全部 素敵でしょう?
彼女の趣味のよさ、関心しちゃう。


デザートは、一旦テーブルをクリアーにして


c0364500_06080893.jpg

小さなお皿もたくさん持ってるーーーー
というか、増えてるーーーー  笑



c0364500_06102229.jpg

これまた別の友人がもってきてくれた生菓子に感激。


c0364500_06085385.jpg

おしゃべりにも花が咲き、
ノンストップよーーー


c0364500_06144469.jpg



いつも本当にありがとう。




# by nanako-iro | 2018-11-29 00:00 | Comments(0)