急なお誘い

近所の友人と お互いおひとり様が重なって、
急遽、家にあるものを持ち寄って
一緒に夕飯にしましょう~

前もって約束しておく おもてなしよりも
こういう パッと決まった食事の約束
楽しいものです。


早い時間の夕飯セッティング。
キャンドルともして、おニューのGienのプレートをセットしました。
急なお誘い_c0364500_22435234.jpg
あら ちょっと地味すぎたかな💦


急なお誘い_c0364500_22460983.jpg

全日のお刺身の残りをヅケにしておいて、
一人ならばヅケ丼にしようと思っていたから、
そのヅケをアボカドとあえて 前菜に。
急なお誘い_c0364500_22475848.jpg

トリュフ味のクリームチーズがあったから、
それを塗って トリュフサラミをのせた カナッペ


急なお誘い_c0364500_22490676.jpg

サラダホウレンソウとマッシュルームに
炒った松の実を。
ドレッシングは、バルサミコとポン酢と麺つゆとオリーブオイルの
ドレッシングをニンニクと一緒にフライパンでじゅーっとさせて
サラダの上にかけまーす。


急なお誘い_c0364500_22515783.jpg

私が用意したのは、これだけ。
あと、大好きな ラングドックの赤ワイン。


友人が鮭の甘辛煮を持ってきてくれたのね。
一瞬 どう盛り付けていいか躊躇いましたが、
偶然、大葉がいっぱいあったので、
大葉と海苔を白いご飯にふって
鮭を頂きました。


急なお誘い_c0364500_22542794.jpg

完全に和洋ミックスなお料理が並びましたが、
誰かと食べる夕飯は、
やっぱり 美味しいね!


頂いたポテトサラダの写真は 撮影忘れました。














# by nanako-iro | 2019-09-22 00:00 | table decoration

おにぎりランチの送別会

季節の変わり目、駐在先では
ひとりまたひとりと本帰国する友人たちが……

我が家で 送別会がわりのランチをしました。
だいぶ涼しくなってきたので、テーブルは秋いろで。


おにぎりランチの送別会_c0364500_22131862.jpg

フランスのアンティークプレートと 大好きな陶楽さんの器 お重を使って
ミックスコーディネートです。


おにぎりランチの送別会_c0364500_22142972.jpg

このアンティークプレートは、私の大のお気に入り。
もうずいぶん前に 蚤の市で 衝撃プライスで買いました (笑)
和食や中華などにも合うの。

おにぎりランチの送別会_c0364500_22164578.jpg
茶の湯の風景が描かれたお重箱は、骨董ですが、
普段からガンガン使っています。
おかげで、蓋にヒビが入ってしまったけれども。



おにぎりランチの送別会_c0364500_22182629.jpg

このお重に おにぎりをセットしました。
ローソンでおなじみの「悪魔のおにぎり」です。
数日前に 友人から教えてもらった 悪魔のおにぎり。
天かすと青のりがたっぷり。
病みつきになりそう。

おにぎりランチの送別会_c0364500_22190926.jpg

そのほか、適当に和食っぽいものを並べました。


おにぎりランチの送別会_c0364500_22221506.jpg


おにぎりランチの送別会_c0364500_22215021.jpg


おにぎりランチの送別会_c0364500_22271170.jpg

おにぎりランチの送別会_c0364500_22223224.jpg
お椀は 鴨のお出汁で白みそ雑煮風。
菊の飾り切り 初挑戦!
ちょっと不細工


おにぎりランチの送別会_c0364500_22243660.jpg

甘いものは、別の友人が手作りしてくれた
ラム酒漬けイチジクの入った羊羹。
これが美味しくて 私も数日後マネして作ってみたけども、
なかなか難しかったわー


おにぎりランチの送別会_c0364500_22262906.jpg

また 日本でベビーちゃんと一緒に会えるといいな。

おにぎりランチの送別会_c0364500_22322091.jpg




5年の駐在 お疲れ様❤






# by nanako-iro | 2019-09-20 00:00 | table decoration

ギリシャのコルフ島へ

二回目の夏休みは、
ギリシャのコルフ島(別名 ケルキラ島)へ
出かけてきました。
あまり聞いたことのない島の名前ですが、
欧州の人には わりと人気があり、アムステルダムから直行便もあるのです。

ギリシャのコルフ島へ_c0364500_21512972.jpg

ギリシャの島といえば、エーゲ海のサントリーニやミコノス島が人気。
このコルフ島は、イタリア側の海なので、
映る景色も違って、どちらかというとイタリアっぽいかな。


ギリシャのコルフ島へ_c0364500_22263692.jpg

今回の目的は、ホテルでゆっくりすること。
少しグレードの高いホテルを二か所予約して、
ホテル滞在を満喫しましたよ。

ギリシャのコルフ島へ_c0364500_21550166.jpg

ホテルのプライベートビーチです。
家族連れも沢山いました。
おそらく 1週間 10日間 とか滞在するのでしょう。
それこそが欧州の人たちのバカンス。


プールサイドでカクテルをオーダーして、
本を読んだり、ひたすら寝たり。
(私は、ずっと携帯いじっていたけれども^^)

ギリシャのコルフ島へ_c0364500_21593029.jpg
夜のプールも大好き。


ギリシャのコルフ島へ_c0364500_22003099.jpg

二か所目のホテルに移動する前に、
旧市街をぐるっと一周。


ギリシャのコルフ島へ_c0364500_22014733.jpg
この感じも
ギリシャというより やっぱり イタリアっぽい。


ギリシャのコルフ島へ_c0364500_22274855.jpg


ルリマツリやブーゲンビリア
フォトジェニックね。



ギリシャのコルフ島へ_c0364500_22033177.jpg
洗濯物 (笑)


ギリシャのコルフ島へ_c0364500_22040636.jpg
風が強く 海が荒れていました。


ギリシャのコルフ島へ_c0364500_22050959.jpg
この砦は、お城のあとだそう。



ギリシャのコルフ島へ_c0364500_22060298.jpg

あ この風車 ギリシャだー


ギリシャのコルフ島へ_c0364500_22083799.jpg

夕暮れ時の海
キラキラ光って ほんとに綺麗。


ギリシャのコルフ島へ_c0364500_22092625.jpg
ローカルビーチは、こんな感じです。

ギリシャのコルフ島へ_c0364500_22303408.jpg



お土産ものやさんも 沢山ありましたが、
3回目のギリシャ 特に欲しいものもなく。

ギリシャのコルフ島へ_c0364500_22075105.jpg

キンカンの密漬けが名産のようでした。
お土産にセサミナッツと帽子を買ったぐらい。

食事は、まぁ ありがちなシーフード。
地元のレストランです。


ギリシャのコルフ島へ_c0364500_22284169.jpg

カラマリ 美味しかったな。

ギリシャのコルフ島へ_c0364500_22105186.jpg


続いて 
二か所目のホテルへ。
こちらは、子供NGの大人のホテル。

ギリシャのコルフ島へ_c0364500_22343879.jpg


部屋にプールがついていて、テンション上がります。

ギリシャのコルフ島へ_c0364500_22124505.jpg

嬉しくて 写真撮りまくりたいのだけれども、
逆光^^


ギリシャのコルフ島へ_c0364500_22355993.jpg


でもね、
結局 あまり活用しませんでした。
だって すぐそばに大きなインフィニティ―プールがあって
そちらのほうが断然 気持ちがいいし。


ギリシャのコルフ島へ_c0364500_22142322.jpg

じゃーん
ビキニ着ちゃってます。
こういう場所にいると、ワンピース水着のほうが逆に目立ってしまう。

ギリシャのコルフ島へ_c0364500_22153339.jpg


主人の誕生日のお祝いもして、
短い5日間 そして 今年の夏休みが終了です。







# by nanako-iro | 2019-09-02 00:00 | travel

Gien 村へ

ロワール旅 初日。
サンセールへ向かうロワール川沿いに
お皿で有名な Gien村があります。
ここへ行ってみたくて、主人に懇願。
「また皿かよー」と言われましたが^^


Gien 村へ_c0364500_05054704.jpg

ロワール川沿いにある小さな村 Gien


Gien 村へ_c0364500_05064797.jpg
30分もあれば、一周できちゃうような小さな地味な村。
ここに Gienの工房と併設の美術館とアウトレットショップが
あるのです。



Gien 村へ_c0364500_05084801.jpg

美術館といっても、小さな部屋に
昔のGienが作ってきた陶磁器の数々が
少し並べてある程度。
お金払ってでも見たい内容ではなかったわ。


Gien 村へ_c0364500_05104981.jpg
向かって左が美術館
右がショップ アウトレットになります。


Gien 村へ_c0364500_05121055.jpg

美術館を5分で見終わって、いざ アウトレットへ!!!



Gien 村へ_c0364500_05130229.jpg

広い  安い  商品充実 !!!!!

アウトレット価格から さらにソルドになっているものがほとんど。
(もしかしたら、夏のソルド期間だったのかも)

しかも、現行で売られているシリーズ
ほとんど すべて揃っているわ。


私が狙っていたのは、クリスマスのお皿。

Gien 村へ_c0364500_05155486.jpg

そうそう コレです。
オランダでも買えるのですが、クリスマス終わってもセールにならないので、
買いあぐねていたの。
やっほーい  半額でゲット。


Gien 村へ_c0364500_05172406.jpg
このムスカリのティーカップも可愛いの。


Gien 村へ_c0364500_05414384.jpg

後ろに書かれた 40パーセントオフの文字は、
アウトレット価格から さらに40パーセント
下がるのです。
ね、ときめくでしょ❤


こんなモダンな柄もあるのね。


Gien 村へ_c0364500_05545188.jpg

デパートなどでは見たことのないシリーズも沢山あって、驚きます。
このシリーズ売ってたら、普通の値段でも買ってるもん 私。



Gien 村へ_c0364500_05194525.jpg
店内 さらに奥へ進むと、
そこはすでに生産終了となったシリーズが山積みされており、
感激のお値段。

Gien 村へ_c0364500_05212278.jpg
そうそう
ジアンといえば、この草花が描かれた
まるで アンティークのようなお皿が 大好き。

このアジサイ柄も 素敵だしー

Gien 村へ_c0364500_05223667.jpg


パープルなんかも いいでしょー

Gien 村へ_c0364500_05231100.jpg
あぁぁぁぁぁ
全色 欲しい―
という衝動に駆られたものの、
このてのお皿、アンティーク蚤の市で買いまくって
すでに キャパオーバーなので
ぐっと 我慢。


そして、
最後に出会った この sologne というシリーズの
お皿を買うことに 決めました。

Gien 村へ_c0364500_05264631.jpg
動物の絵が描かれているシリーズなのですが、
この優しい絵 色 素地のテクスチャー
完璧❤
中でも 鹿と野ウサギの可愛らしいこと!


Gien 村へ_c0364500_05362860.jpg


現行品で、値引き率も低めだったけれども、
ジアンらしいお皿だし、
一目ぼれでした。


Gien 村へ_c0364500_05555778.jpg

商品山積みされた中から
状態のいいものを選び(そのあたりはアウトレットなので
時々 変形したものもあり)
夫の見ていないスキを狙って レジへ。
安かったーーー
車なので、重さも問題ない。
動物柄は、お料理のイメージわかないので
買ってませーん。






こちらがお買い物。

Gien 村へ_c0364500_05313481.jpg

sologneディナー皿6枚と
クリスマスミニプレート 6枚です。

欲しいもの沢山の中から
これに絞るまで かなり悩み時間かかりました。

私は 何事も(特に買い物は)即決するタイプなのですが、
今回は 悩んだわー (笑)


あぁ 今 写真を見返すだけでも、
また興奮してくるー


器病 治りません。









# by nanako-iro | 2019-08-25 00:00 | pottery&porcelain

ロワールのお城巡り

ロワールのもう一つの醍醐味は
古城が多いこと。
実は大のお城好きの主人。
(私はそれほどでもないんだけどね)

ワイン畑を巡るよりも楽しみにしていた様子です。

こちらが シュノンソー城。



ロワールのお城巡り_c0364500_05544401.jpg

お庭や横を流れる運河まで手入れが行き届いた
美しいお城でした。

ロワールのお城巡り_c0364500_05564242.jpg

かなり広いので、
お部屋をまわるにも時間がかかったわ。


ロワールのお城巡り_c0364500_05573477.jpg

お庭や部屋の花装飾には 専門のフローリストがついているそうで、
花装飾の美しさにも目を奪われました。


ロワールのお城巡り_c0364500_05584825.jpg
ロワールのお城巡り_c0364500_05591816.jpg

ロワールのお城巡り_c0364500_05594600.jpg
クリスマスの頃に来るとツリーやノエルの雰囲気で
素晴らしいでしょうね。



続いて
シャンポール城です。


ロワールのお城巡り_c0364500_06011660.jpg

ここも 映画に出てきそうな立派なお城。
どの角度からも 美しいその姿。


ロワールのお城巡り_c0364500_06021488.jpg

ホテルは このお城の目の前にあり、
朝晩 窓からお城が見渡せ 感激しました。




ロワールのお城巡り_c0364500_06031118.jpg


お部屋は びっくりするぐらい狭いのですが^^


ロワールのお城巡り_c0364500_04214986.jpg

実は、このホテルレストランで食事をしたあと、
大変な目にあったのですが、
その話は のちほど。
あれほど大きく広いシャンポール城の写真が少ないのは それが理由。




最後は、シェバニー城です。
ローカルな品種のブドウ畑も近くにあり、
このお城は、コンパクトサイズで 綺麗ね。

ロワールのお城巡り_c0364500_06065572.jpg

別名 タンタン城とも呼ばれ、
ベルギーのアニメ タンタンに登場するお城なんですって。


ロワールのお城巡り_c0364500_06075907.jpg

お部屋の内装も、どこか可愛いらしいの。



ロワールのお城巡り_c0364500_06084493.jpg

ロワールのお城巡り_c0364500_06090533.jpg

と、時間かけてみて回ったお城は三か所だけですが、
ドライブ途中にも、お城マークがいくつもあり、
ロワール地方 お城好きな方にはたまらないでしょうね。



ロワール旅
ラストは、私らしい記事内容です❤





食中毒を・・・
# by nanako-iro | 2019-08-24 00:00 | travel