HIGASHIーYAMA TOKYO

レストランレポートは苦手なのですが(旅先をのぞく)
すごく素敵な場所でランチしてきたので、ご紹介しますね~
カメラは持って行かなかったので、携帯の画像ですがよろしくです。
HIGASHIーYAMA TOKYO

中目黒にある和食屋さんです。  (駅から10分ぐらいは歩くかな~)

c0364500_19174397.jpg


あの虎ノ門アンダーズホテルも手がけた 緒方慎一郎さんが空間デザイン。

私は2年前に友人の紹介ででかけて以来、2度目。
前回に続いて、今回もランチですが、
夜訪れると、こんな雰囲気なのね~   恰好いい!!!

c0364500_19231964.jpg

                                    *画像は、HPよりお借りしています。

ここ、
まず、入口がわかりずらい。 隠れ家とはこんな場所!?
前を通り過ぎてしまう可能性 大です。    

店内は、1階がバーで2階がダイニングスペース。

c0364500_192595.jpg

                                   *画像は、HPよりお借りしています。



和モダンの洒落た空間でランチコースを頂きました。

前菜がこちら。

c0364500_1922112.jpg


きゃ
ちょこっと盛りのお料理を美しく、白木の器で~  私が大好きなスタイル。
器づかいも、シンプルですがいちいちツボですよ。

その後、
私はメインに、お魚を。    友人はメインにフリットを。
デザートも、好きなものをチョイス。

c0364500_19293086.jpg


デザートとコーヒーは、
階下へ場所をうつし、バーカウンターへ。

c0364500_1931515.jpg


なんだか、写真がアレすぎて申し訳ないけれども、
大人な雰囲気のバーです。
あまりコーヒーの味はしませんでしたが、コーヒー抹茶なるものをお抹茶椀で
頂きました。



緒方さんが建築デザインした
銀座のHIGASHIYA   八雲茶寮    今回の HIGASHIーYAMA TOKYO
そして、アンダーズホテル    に 伺ったので、
あとは、湯布院の山荘無量搭 に行きたいなぁ。  でも、とっても高級なお宿なのよねぇぇ^^^^^

緒方慎一郎さん
彼のつくりあげる 和モダンな空間。
大好きです。


次は、夜 お出かけしてみましょー 
やっぱり、お酒飲みたいしー 069.gif



HIGASHIーYAMA TOKYO 
HPは、コチラ です。






今日のつぶやき


乾かない洗濯物が、こんなにストレスになるとは!


観葉植物、またひとつ増えたよ。
狭い部屋が少しずつジャングル化。


山手線内、対面に座った7人。
今日は誰も携帯をいじっていなかった。 
これって、奇跡。

# by nanako-iro | 2015-07-08 00:00 | food | Comments(2)

トリオ

カップ&ソーサー さらにソ―サーよりひとまわり大きなサイズのプレートがついたティーセット
の事を、「トリオ」 と呼ぶそうな。

わたしのコレクション
今回の記事は、トリオ についてです。

c0364500_1474423.jpg


コレクションというほど、持っていませんけどね^^;
収納にも限界があるので、引っ越しで処分したものもあり、この6セットが残りました。

c0364500_1410361.jpg


ほとんどがイギリスのもの。
ロンドン近郊のアンティークマーケットなどで見つけたものです。

17世紀から18世紀にかけて中国からイギリスに伝わったお茶の文化、
19世紀後半のイギリスのティーカップは、このようにトリオとして生産されることが
多かったそうですよ。
イギリスのアフタヌーンティーの習慣にも関係があるようです。
小ぶりのプレートを使って、お菓子やスコーンを取り分けていたのかな。

c0364500_1417538.jpg


イギリス george jone    minton    collingwood    shelley    corlport のもの。
スクエアー型の変形トリオは、 ドイツ の bavaria

ババリア以外は、100年以上経過しているアンティークになると思います。
窯のことなど何も知らず、絵柄や色が好きで安価で購入したものばかりなので、
価値はよくわかりません。

友人からの情報では、コールポートのこのシリーズ(写真 左下)は色バリエーションがあって、
このラベンダー色とグレー色がレア色で高額だとか。  やったー♥  


でも、そんなコールポートよりも個人的にお気に入りのものは、こちら。

c0364500_14291758.jpg


私っぽいでしょー 
このトリオは、10年前にロンドン郊外のアンティークマーケットでひとめ惚れしたものなのです!
ジョージジョーン。 聞いたこともない 笑
調べたら、クレザントマム(菊)というシリーズで、ジャポニズムを意識して描かれた
東洋趣味のトリオ。
結構珍しいらしい。      ネット値段 38000円もするよー    うひひ。


ところで、
このロイヤルアルバートのenchantmentというシリーズのティーセットは、
実家から譲り受けたものなのでたまたまセットで持っているのですが、
これはアンティークでもないし、トリオでもありません。

カップ&ソーサーとケーキ皿を揃えただけ。
ね、プレートのサイズが大きいでしょう?  トリオにつくプレートは、ティープレートと呼ぶみたい。
これは、単なるケーキ皿。

c0364500_14513859.jpg



あらあら?
気が付いちゃいました?   呆れちゃいました?
お茶の先生でもないのに、nanakoさん いったいどんだけカップ持ってるの?

で  す  よ  ね  ~~~

ざっと数えたところでは、60客ぐらい。   お湯呑やティーボウルはのぞく。 
でもね、某友人が 「意外と少ないですねぇ~  私 もっと持ってるかも!」 と。  
はい、上には上が。   類友です。


あたくし、人と同じものを持つことが嫌い。 嫌いというかつまらないと思うの。
もちろん、素敵に使っている方の小物や器を見て、これ 欲しいな、と刺激されることはよくあるけれども
あの人もこの人も持っている どこかの高級ブランドのティーセットをずら~っと持ってるよりも、
こうして1客1客 色々な場所で見つけて、 自分好みのものを集めたコレクションのほうが、自分自身 気分がいい。
(ちなみに、ヘレンドは唯一の嫁入り道具ですんで ← つっこまれる前に白状)
ティーセットに限らず、器選びも同じく。 ファッションもそうかな。
どんなに高級な食器を並べた美しいものだとしても、個性の感じられないテーブルは少しも魅力を感じない。
その点、西洋アンティークや骨董のものは、人とかぶることが少ないし、使い方もオリジナルで無限大だと
思うから、はまっちゃうのよねー^^

とーかなんとか なーんだかんだ言っちゃって、
処分しては新しいものに出会い、好みも変わり、失敗もして、でも時にラッキーなこともあり、
見つけては買い 見つけては買いを繰り返す。
気が付けば、処分をしても結構な数。
これじゃ アクロバット収納になるわけだ!
地震国 日本    怖い 怖い。

普段はガラスケースにしまっちゃって、
あまり使用することがないトリオたち。
器は使ってこそ!価値があるものだと思うので、またお茶パーティー?でもしましょう。




今日のつぶやき



なでしこの勝利は嬉しいけれど、錦織君の2回戦棄権が残念すぎる!



アクセス数が3ケタになってきた。  ちょっと怖い。
あ  芸能ネタ書いたからだな^^


もー このままだと夏休みとれないじゃん、夫ぉぉー  なんとかしてくれい。
そういえば 最近 夫婦の会話が少ない。

# by nanako-iro | 2015-07-03 00:00 | pottery&porcelain | Comments(17)

おうちランチとブルーベリーのその後

なんとなんと、
ブルーベリーの枝は、実をつけたまま
3週間以上もってくれました。
おうちランチは、もう2週間前ですが、
この日も花器を変えて、テーブルにどーん。

c0364500_11030607.jpg
友人との2人ランチでしたから、
ごくごくシンプルにテーブルセットして、
ごくごくシンプル(いつもの手抜き)なランチです。
おつまみ前菜?とサラダ蕪と帆立とグレープフルーツにだいだい醤油のドレッシング
氷川丸ドライカレー 笑
スウィーツおもたせ ありがとう♪

c0364500_11043639.jpg
ブルーベリー
このランチのあと、少し小ぶりにカットしてやや小さなピッチャーに移し、

c0364500_11091462.jpg
そして、最終的には、こんな感じ。

c0364500_11111952.jpg
堪能しました。
実もの 枝もの 葉っぱもの?  大好き。
花がなくてもいいぐらい。


冷抹茶たてて、夏のおひとり様 お茶タイムっす。
白玉ぜんざいと。

c0364500_11131976.jpg
おいちぃ 011.gif 011.gif 011.gif




今日のつぶやき

社宅の前に建築中の一軒家がほぼ完成。
縦に長ーい3階建ての白いおうち。  
けれども 近頃 平屋が気になる中年夫婦です。



7月だ  そろそろバーゲン始まるねぇ
あれとこれを狙ってます。


あぁ 室内干しか やだな。



# by nanako-iro | 2015-07-01 00:00 | table decoration | Comments(6)

40代タレントの美貌

あはっ 新ブログ初の「美女ネタ」 です。

「美魔女」という言葉が生まれたのは、いつだったかしら?
そんなに昔じゃないと思うけれど・・・
確かに、芸能人に限らず、近頃の素人さん(!?)は、40代でも50代でも
年齢不詳のお綺麗な人が多いですよね~
単純に若く見えるということではなく、年齢に応じた美しさと魅力を持つ女性を「美魔女」と
呼ぶのだと思いますが、
まわりにそういう方がいると、自分自身への刺激にもなるものです。  ね?
ただね、頑張りすぎると、よからぬ方向へ進むこともあるわけで。
イタイおばちゃんと美魔女の境界線は、案外 紙一重かもしれません。

はい、そんな私も40代ど真ん中!
美魔女には、ほど遠いところにおりますが、
久しぶりに美女ネタをブログアップしちゃうわー

まずは、巷で「奇跡の40代」と噂される?タレントさんたち。

c0364500_21384748.jpg森高千里

1969年 4月11日生まれ     161センチ

高校生のときに、ポカリスエットイメージガールコンテストでグランプリ
九州から上京し、タレント活動開始
その後、音楽活動を始め、徐々に人気に火がつく。
数々のヒットソングを持ち、時に奇抜な歌詞を作詞するなど、独自の音楽性も注目される。
1999年に江口洋介と結婚     1男1女あり。


主なヒットソング→ 17歳    私がオバさんになっても  渡良瀬橋   夏の日  など




子供も大きくなったからでしょうか、数年前から主に音楽番組への出演が再び増えはじめ、今年は番組のMCに抜擢。  しかし、しゃべりは得意じゃない様子なので実につまらない。 司会より歌ってる森高を見たいのに。 アイドル時代から媚びない雰囲気が魅力の森高。  美脚は健在。  キツネ顔の人は歳いってもクシャッとならなくていいですね。  九州美人は頬骨の高い人が多いけれど、お顔にハリがあっていつまでも綺麗です。 ま、注射ぐらいは打ってると思うけれども。 笑
旦那さんが江口っていうあたりが、いいじゃないのー♥   さわやかなカップルです。


c0364500_21495139.jpg石田ゆり子 

1969年 10月3日生まれ     163センチ

高校生のときにスカウトされモデルへ   
全日空イメージガールとして小麦色の肌でポスターを彩る。
その後、女優の道へ。
妹は石田ひかり。



主な作品→ 101回目のプロポーズ  不機嫌な果実   医師たちの恋愛事情





目を見張る美人ではないけれど、とても魅力のある女優さんですね、変わらないし。
声がかわいらしいのも特徴。  清潔感があるので、隣にいたらなんだかいい匂いがしそうなイメージ。
知らないけれど、お部屋のインテリアなんかもきっとお洒落なんだろうな~
女性から支持があるのも、うなずけます。
その昔、石黒なんちゃらと噂があったけれど、その後熱愛報道とかあまり聞きませんよね?
女優さんとしては、妹さんのほうが売れたかなと思うけれど、タイプの違う姉妹です。



c0364500_2158686.jpg永作博美

1970年生まれ10月14日生まれ   156センチ

1988年 オールナイトフジ女子高生ベストパフォーマー賞を受賞
翌年 フジテレビの番組 乙女塾のオーディションに合格   ribbonを結成
活動中止後に女優の道へ。
演技が評価され、数々の映画にも出演。  
2009年に映像作家と結婚。    1男1女あり。



主な作品→人のセックスを笑うな   八日目の蝉  など




典型的なベビーフェース。  確かにこの笑顔、とても40代には見えません。
ribbon時代に、まさかこの子が将来女優として脚光あびることになるなんて思いもしませんでした←何様だ?
お顔はかわいらしいけれども、しゃべるとガラッパチというか、男っぽいんですよね、永作。
申し訳ないけれど、実は、昔から苦手です。   ribbonよりcocoのほうが好きだったしね。 ←わかる人いるかしらん?



c0364500_2263692.jpg平子理沙

1971年 2月14日生まれ    164センチ

小学校でインターに通った後に渡米。 
19歳でスカウトされ モデル タレント活動をスタート。
雑誌のビューティーモデルとして活躍。
母はネイルアートを日本に広めた人物。
1997年に吉田栄作と結婚




主な作品→不明   カリスマモデル?




あちゃちゃー この方、永作さんより苦手かもしれません。
カリスマモデルと聞きますが、失礼ですが、どこの層に支持されてるの?
確かに、バブルの頃からファッション誌にちょろちょろ出ていた事は記憶していますが、
その頃から、なんだか怪しい!と思っておりました。   ただ、とんでもなくお金持ちそうだという匂いを
プンプン漂わせていましたけどね~   栄作とはうまくいっているのでしょうか?  
どうも、この人からは人工的な美のイメージしか伝わってこないのよ。


と、ここまでは「奇跡の40代」とも評される方たちをピックアップしましたが、
ここからは、その他 40代それなりに美しいタレントさんたちです。

c0364500_22215589.jpg
砂羽さん以外は、全員 ママ でもあります。
りえさんも菜々子さんも、昨今のハイビジョン画面ではホウレイ線がお気の毒でもありますが、
ママとしての柔和な表情も見えて、綺麗。
高岡さんにいたっては、20代の頃よりも、柔らかさもあって色気もたっぷりで
小悪魔感満載。  脱いでもスゴイしね~  
脱いでで思いだしたけれど、篠原さんのブラのCM見ました?
なかなか大胆なコマーシャルですよね、下着姿で谷間ばっちり。  
あたしゃ、子供も産んでないし、一生「谷間」というものにはご縁がないもので、うらやましいかぎり!



c0364500_22261482.jpg
ここのメンバーは、逆に松雪さん以外は、子供なし。
壇ちゃんの美貌は、ここ数十年の女優さんの中ではナンバー1じゃないでしょうか?
女優オーラのある美貌。 どこか昭和の香りが残る美貌。
ミッチーとの結婚はどんなに考えても、謎ですが。
常盤さんの顔は、好き嫌いは分かれるかもしれませんが、まぁこちらもオーラを放つ美人でしょう。
いまいち芸能活動がぱっとしない紀香さんは、愛ちゃんとゴールイン? 愛ちゃんも罪な男よね~
松雪さんもいずみさんも、大人の女! って風格がでてきています。


c0364500_22315770.jpg
このあたりのメンバーは、もう四捨五入すれば50歳になるわけよー
綺麗だわー 素敵だわー カッコいいわー
相田さんなんか、少女みたい。  ウィンク時代と髪型さえも変わってないし。
ウルトラマン顔の杏樹さん、少し下がってもきても気が付かない。
天海さんも、どうしてこういつまでも素敵なんだろう? と思わせる変わらなさ。
ねねちゃんは、かわいらしいのに色気もあって、ずるいよね~
京香さん、拝んでもいいですか? だって、後光が。


気が付けば、
あのおニャン子たちだって、みーんな40代。

c0364500_22380014.jpg
おっと 国生さんを忘れちゃったけれど、
彼女もギリギリ 40代。
まりなちゃんみたいな丸顔たぬきちゃんは、どうしても年齢がお顔に出ちゃうね~
でもママの優しい感じがあって○。
イクイナさんは、ちょっぴりドスコイ気味かな。 人のこと言えないか。
静香~   好きじゃないけれども、森高さんの番組で久々に熱唱する姿を見て、
見直したわ。   お腹ぺったんこだし、歌唱力はずば抜けてるし。
ショートカットのほうが、バランスいい。 ただ、どうしても好きにはなれないの。


変わって、独身の40代 女子アナたち。
c0364500_22432376.jpg
左から 元日テレ 馬場アナ     フリー  中田アナ    NHK 有働アナ

馬場さんはお顔も声も、品があって好き。  フリーになって仕事の幅が増えるといいね~  
中田さんも正統派アナウンサー。  ちょっと近寄りがたい雰囲気が逆に好き。
有働さんは、髪の毛のばしたら、案外女っぽいので驚いたわ。
脇に汗かくのは、人間だもの、普通のこと。  昨今の画面上で見え隠れするお局っぽさが見ていて楽しい。


最後に、

この方、近頃よーくテレビに出ていますね。

c0364500_22515485.png
吉田 羊
年齢非公開にしていますが、41歳だそうです。
遅咲きの女優さんですが、すごく魅力的★
非公開の理由が「見た目で、いかようにも演じてゆきたいから」
確かに、年齢を知ってしまうと、先入観があった上でその人を見てしまうもの。
女優としての幅を広げるには、納得の作戦です。  ま、ネットですぐに判明しちゃうけどね。

美女ネタ
あー 楽しい。
ネタにするまでに、数時間はネットで検索の鬼と化すわけだけれども、
こういう時の私の集中力。 半端ないのよ!   
さ  トイレ行こう。


                           
                      *画像はすべてネットより拝借&編集しています。




今日のつぶやき


2日連続 中目黒へ。  この界隈 やっぱり楽しい。


ユニクロでtintinのTシャツを買う。  セールで790円 ナイス!


ミニスカ履いてバスに乗ろうとしたときに、後ろでカメラの連続撮影音。
その男、バスには乗らずにたち去る。   え、まさか? まさかだよね? 




# by nanako-iro | 2015-06-28 00:00 | gossip | Comments(18)

夏の夜はシノワズリーで。

夏至ですね。
お天気が不安定ですが、晴れた日は陽が長いなぁ~と実感します。

夏の間は、
だいたい18時頃に部屋の間接照明を点灯させています。
我が家、ランプたくさん。
和室に2つ。 リビングダイニングに3つ。

サイドランプを灯した和室です。

c0364500_22484409.jpg
外はまだ明るいのだけれども、
この位の時間にランプをつけた和室、雰囲気があるので好きなの。



今シーズン最後の芍薬。 7本で(1本オマケしてくれた)1000円はお買い得。
蕾がかたそうで花開くか心配ですが、ドウダンツツジと一緒に
大きめにいけてみましたよ。

c0364500_22535172.jpg
クッションカバーを少しシノワズリーな柄のものに替えました。
窓のところにシンメトリーにランプを置いて、ここもシノワを意識しちゃっています。
大好きな芍薬   また来年!

c0364500_23031501.jpg



この壺は、随分前にドイツで買ったものですが、なんちゃってシノワ風。
こちらにはお水を入れて、ドウダンツツジをいけこみました。

c0364500_22585923.jpg
花もいいけれど、やっぱり緑の枝ものあると気分がいいわ~



リビングルームは、いつものチャイナ飾り。
サイドランプ点灯です。

c0364500_23033510.jpg
キャビネットの右に置いているエバーフレッシュは、ねむの木の仲間なので
夜になると葉を閉じます。 かわいい。
今のところ1番好きな観葉植物です♥


狭いリビングに家具が並びます (~_~;)
飾り棚も電気がつくので、時々つけますよ。
中のグラス類に反射して綺麗なのだ。

c0364500_23120765.jpg

我が家にはチャイナグッズが多いので、
「中国駐在の経験があるの?」と聞かれることがありますが、
いえ、一度もありません。
独身の頃から好きなのです。
NYの叔母の家のインテリアに影響されたのかも。
でも、家具も絵画もデコレーションもどっぷりチャイナ風というのは、
好きじゃない。
インテリアは、引き算。  
わかっちゃいるけれど、モノが多い我が家 実はあれもこれも飾りたい。
なかなか難しいけれど、模様替えなどしてモノの入れ替えをしながら、
くどくならない様に、心がけています。

c0364500_22554864.jpg
まだエアコンをつける機会は少ないけれど、
これからが夏本番、1日中 窓を閉めきることになるでしょうから、
少しでも涼しげに見える部屋づくりを楽しむつもり!





今日のつぶやき


芍薬のかたい蕾
ガクのところのベタついた部分にスプレーで水をかけて少し揉むと、開くらしい。
ホント?


バーミックスを買うか、ブレンダ―で我慢するか 
ここ数年 ずっと悩んでる。



観たい映画が2本。
レディースデイを狙って行くわ。



















# by nanako-iro | 2015-06-23 00:00 | home | Comments(10)